2020年03月15日

TIAA披露演奏会への道⑦ 披露演奏会終了!感謝感激!

一度は公演中止となった披露演奏会でしたが、無事、振替公演が開催され、わたしたち北海道マンドリン組も、演奏を果たしてまいりました!

第26回TIAA全日本作曲家コンクール入賞者披露演奏会
(2019年10月12日振替公演)
2020年2月15日(土) 
東京・日暮里サニーホール・コンサートサロン  
主催:一般社団法人 東京国際芸術協会

DSC_0035.JPG
こちらは、当日のプログラム(表紙)です。


DSC_0026 - コピー.JPG
もともとは、10月開催予定でした。
    
20021503 - コピー.jpg
こちらは、振替公演のチラシ。
振替公演では、二組減っていますね。演奏者の都合がつかなかったということなのでしょう。
そのうち1名の作曲家は、表彰式に出席していました。

応募総数44曲中、入賞は28曲。
賞には「入選」「奨励賞」「審査員賞」、上は第3位~第1位と設定され、点数が満たなければ「該当者なし」=空位になっています。
今回は、室内楽部門で、わたしを含む「奨励賞」が多かったようです。
高位の賞をもらっても、賞状や賞金を受け取って終わり、の人もいます。
その中で、演奏会に出ようという意思があり、演奏者の都合がついたのは、10月のときは9曲、振替公演では7曲。
披露演奏会に出ることができたのは、入賞者の25%ってことですね。
そう考えると、わたしは出演できて、とてもラッキーなのね!



2月15日。
コートがいらないくらい、とても暖かい土曜日。
振替公演は夕方なので、午前中はスタジオを借りて、軽く練習しました。

DSC_0511.JPG

場所は、スタジオよもださん。
まず、薄い三角柱のような建物に驚き!しかもその1階部分は、駐車場。
駐車場の内側のドアを開け、階段を降りると、底面と同じ三角の形をしたスタジオにたどり着きました。
いや~すごいね!都会の土地の使い方!!

四重奏演奏会の反省を調整しつつ、へたばらないように、軽く練習をしました。
行きはホテルからタクシーでしたが、天気も良いので、結局歩いて戻りました。
ショートブーツいらないわ!スニーカーを持ってくればよかった。
必要なもの① 短靴

今回は、日暮里サニーホールのあるホテルラングウッドに宿泊することができたので、部屋でゆっくり着替えることができました!

DSC_0518.JPGDSC_0520.jpg1581853717918 - コピー.jpg

ヘアスタイルは、ねじってヘアピンでとめただけ~。右側で散らしてみました。
大きなアジサイのコサージュは、昨年札幌の「イノセンス」で買ったもの。
衣装は手づくり~!2016年に作った、バックサテンシャンタンのドレス。色はシャンパンベージュ。
型紙は、篠原ともえ「ザ・ワンピース」より。袖口を、微妙に修正してみました。
中にはいているパニエも、同じ本から作りました。
靴はべネビスの、バックベルトパンプスです。

DSC_0523.JPG

日暮里サニーホールは、ホテルラングウッドの4階にあります。エレベータで直行~!
披露演奏会は、ここ、コンサートサロンで行われます。
コンサートを終えたばかりのオカリナ奏者がごあいさつしているところを横目に、バックステージへ…。
(コンサートサロンではこの日、立て続けに3つの演奏会が行われました。入れ替えが大変そう!)
楽屋には、ストレッチ中の方、着替え中の方、リハーサル待ちの方、リハーサルを終えた方などが入り乱れています。
音出し可の部屋でとりあえず調弦をして、コンサートサロンのステージに上がってみると…
…狭い!
ピアノを背にして配置しているためか、譜面台6台が密集していました。ああ、だから「六重奏まで」という規定なのかあ。
6人が、ぶつかりそうなほど肩を寄せ合ってリハーサル。
譜面台も顔の高さまであり、それ以上低くなりません。
事前に譜面台の有無を確認して、座って使える譜面台だと言われていたんですが。
必要なもの② アウェイで演奏する場合は、譜面台


そうそう、ステージ写真を撮りたい関係者がいるとの話をTIAAのスタッフにすると、受付で申告してバッジをつけるようにと言われました。
すぐに、そのことをお知らせしておきました。
聞いておいてよかった!

開場前に、一般社団法人日本マンドリン連盟の事務局の方とカメラマンの方もいらっしゃいました。
ずっとメールのみのやり取りでしたが、やっとお会いできました。ご来場ありがとうございます!
ただでさえ長い駄文ですが、つづきはこちら
posted by いけこ at 00:49| Comment(1) | TIAA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月23日

TIAA披露演奏会への道⑥ 振替公演決定!

大型台風により公演中止となった披露演奏会でしたが、振替公演が決定しました!

20021503 - コピー.jpg

第26回TIAA全日本作曲家コンクール入賞者披露演奏会
(2019年10月12日振替公演)

2020年2月15日(土) 
東京・日暮里サニーホール・コンサートサロン  
主催:一般社団法人 東京国際芸術協会

16:30~ 開場
16:40~ 表彰式
17:00~ 開演

全席自由 前売2,000円 当日2,500円
(10月のチケットを、そのまま使用できるそうです。)

今回は、夕方から始まります。
10月の時は9組出演(9名の作曲者の曲が演奏される)予定でしたが、振替公演では7組が出演します。
わたしたち北海道マンドリン組(!?何と呼んだらよいのだろう)は、演奏メンバー6名のスケジュールが合ったので、出演できることになりました!ありがたいことです。
また、2月11日に札幌で行われる「マンドリン四重奏演奏会」でも、この曲を演奏することになりました。

さて、また練習しなくちゃ!
またスケジュール合わせからですね。
posted by いけこ at 19:12| Comment(0) | TIAA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月10日

TIAA披露演奏会への道⑤ ショック!公演中止

DSC_0026.JPG

さて、いよいよ明後日12日は、披露演奏会!
明日は朝から、東京に出かけるぞ~。
仕事を休む準備もできたし、さあ帰ろう
…と思っていたら、

なんと、大型台風が来るから公演中止との、お知らせメールが!!

TIAA 東京国際芸術協会 「コンサート」のおしらせ

ガガーン!
ショック大きい…

まあ12日は台風でも、14日まで滞在するから、茨城で行われるスポーツ大会に、北海道選手団のぼんずを応援に行くことはできるなあ
…と思っていたら、

「いきいき茨城ゆめ大会2019 全日程中止」のお知らせが!

ダブルショーック!!

ここまで準備してきたのに…と思うと、未練は残りますが、今回は東京行きをあきらめ、もろもろキャンセルしました。

TIAAによると、「振替公演を検討」とのことです。
いつになるのでしょう?
そして振替公演に、わたしたちが北海道から参加することができるのか!?
こうご期待!?


さ~、休み取ったから4連休だ!
posted by いけこ at 21:43| Comment(0) | TIAA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月07日

TIAA披露演奏会への道④ なんと、披露演奏会に変更点が…!

DSC_0026.JPG

早いもので、あと1週間、いやあと5日となりました。
それぞれの練習について、書く暇がなかったですね。

8月18日 第3回練習
それぞれのテンポに、だいぶ慣れてきました。
速度変化の合わせ方を、作っていきました。首振りを求められることが多かったかも。
大学サークル現役のころの、指揮者がいない初めての年を思い出しました。
ここでも、シンコペーション盛りだくさんのフレーズについて、確認・練習をしました。
「この曲作ったのは誰!?」
「はい、わたしです!!(すみません💦)」


9月21日 第4回練習
パート同士でどのように音が重なっているのか、またからまっているのか、だいぶ見えて(聞こえて)きました。
とくに第3楽章のはじまりと「G」のラルゴをどう聞かせるのか、いろいろご意見いただきました。
2楽章「曇り空に桜」のイメージは共通している(つまり、イメージしやすい)ことがわかりましたが、それぞれのイメージする場所が違っていて、おもしろかったです。
わたしは道北のひとなので、富良野の山部あたりの桜かなあ。旭川の常磐公園も、こんな感じに咲いた年がありました。
イメージの共有

10月5日 第5回練習
ひと月に一度、練習を入れていました。
みなさん演奏活動に忙しく、これ以上多く入れられません。集まっていただき、ただただ感謝です。
前回の最後に、通して演奏したものを録音していたので、その日録音していなかった方にも、CDにして送ってみました。
この日は、「1楽章をもっと軽く弾く」「2楽章の縦の線をそろえる」ことをしようと考えていましたが、録音を聴いていただいたことにより、みなさん同じように思ったそうです。共通認識したうえで演奏できて、よかったです。
ピッキングとトレモロの弾き方の区別について、議論になったので、試しに2パターン弾いてみました。
わたしは弾いていて、手いっぱいだったので、そこまで考えたことがない箇所でした。
シンコペーションのところは、?と思う部分も、ちょこっとありますが、まとまった演奏になったので、オッケーです!
みなさまのご協力により、よい演奏になりました。ありがとうございます。
それぞれが録音を聴くと、共通認識もあらたな発見もできる!


そうそう、第5回練習の前に、なんと演奏会に変更点が!

変更点とはいったい!?つづきはこちら
posted by いけこ at 23:56| Comment(0) | TIAA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月07日

TIAA披露演奏会への道③ チラシとチケットが来ました!

DSC_0026.JPG

DSC_0028 - コピー.JPG

披露演奏会のチラシとチケットが、自宅に届きました!


第26回TIAA全日本作曲家コンクール
入賞者披露演奏会

2019年10月12日(土)
12:45開場
13:00表彰式
13:30開演
東京・日暮里サニーホール・コンサートサロン
(東京都荒川区東日暮里5-50-5 ホテルラングウッド4階)
前売チケット2,000円 当日2,500円(全席自由)
主催 一般社団法人 東京国際芸術協会
後援 東京音楽学院


今回演奏される曲は、9曲です。奨励賞の人が多いようです。
表彰式だけ出る方も、いらっしゃるようです。
ピアノソロ、独唱、フルートとピアノ、合唱の中で、マンドリンって異色だわ!
自作自演の方もいますが、別の演奏者に演奏してもらうというケースもあるんですね。
プロフィールを見ると、皆さん、音大、芸大出身の方ばかり。
そう考えると、「よく受賞したな、自分!」と思います。

チケットは、当日価格もあるのですね。
わたしは、チケットを10枚いただきました。
とはいえ、東京の演奏会のチケットを、北海道で配るのも、なかなか大変です。
わたしまでご連絡いただければ、前売チケットを取り置きしいたします!
posted by いけこ at 10:33| Comment(0) | TIAA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月29日

TIAA披露演奏会への道② スイングもシンコぺも、たいへんだよ!

10月12日のTIAA全日本作曲家コンクール披露演奏会に向けて、「6つのマンドリンのための“Spring”」の練習を始めました!
前記事「TIAA披露演奏会への道① 東京行き決定!」も、ごらんください)
いつも集まるメンバーではなく、披露演奏会のために集まって練習しているので、このブログでは、練習やわたしの感想を書いていこうと思います。
この曲の音源はまだ披露できませんが、今後この曲を演奏してくださる方にとって、アンサンブルのつくり方や練習の方法など、参考になるものがあるかもしれない…と思うので、記録しますね。


6月15日 第1回練習

初めて弾くわたしの曲を、演奏者の皆さんがどのように感じてくださるのだろうかと、緊張しながら初回の練習を行いました。
演奏は、百戦錬磨のオトナのみなさんに、お願いしております。
北海道の「猛者」とも言えるでしょうか。
そんな中で、わたしも弾くのは、かなりドキドキです。

みなさんオトナですから、初見でもガンガン弾きます。
音楽の先輩ですから、みなさんガンガンご意見くださいます。
でも、なんか違和感がいっぱいでした。
わたしも一緒に弾いているので、客観的に聞くことが、なかなかできません。
帰りに練習の録音を聴いてみて、気づきました。
スイングも音取りも、速いのも遅いのも、まだ、弾けていないということに。
弾けていないうちに、細かいニュアンスや速度変化についてあれこれ作るのは、まだ早い!
よし、次回の練習プランは、できたぞ。

録音しておくと、客観的に聴けます。



7月28日 第2回練習

曲を作った者としては、いい加減に弾かれては、だまっていられません。
今回は、スパルタ練習させてもらいます!覚悟してくださいね~。
スパルタ練習のようすはこちら!
posted by いけこ at 22:53| Comment(0) | TIAA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月21日

TIAA披露演奏会への道① 東京行き決定!

おしらせです。
TIAA全日本作曲家コンクールの披露演奏会に、出ることになりました!

第26回TIAA全日本作曲家コンクール
入賞者授賞式・披露演奏会

2019年10月12日(土)

13:00 表彰式
13:30 開演
東京・日暮里サニーホール・コンサートサロン
(東京都荒川区東日暮里5-50-5 ホテルラングウッド4階)
前売チケット2,000円


室内楽部門 奨励賞受賞作「6つのマンドリンのための“Spring”」を、演奏します。


5月下旬に受賞の知らせが届いて、
「やったー!!」
のあと、心配になったのは、
「披露演奏会?マンドリン6人なんて、そろうんだろうか?」
だって、Sound-Holeだって、マンドリン6人もいないんですよ。
しかも東京ですよ。泊を伴う旅行ですよ。北海道から遠いでしょ。
10月なんて、演奏会シーズンで、みなさんお忙しいでしょうし。
聴いたことのない1曲のために、練習して、演奏するんですよ!?
六重奏までOKだからって、マンドリン6パートなんて作らなきゃよかったと、ちょっぴり後悔…。

まずは、Sound‐Holeのメンバーと、日本マンドリン連盟北海道支部事務局に、速報としてメールをしました。
同時に、TIAAに問い合わせ。案の定、登録演奏家にマンドリン奏者はいないとのお返事でした。
あとは、道内の「この方なら!」と思った方にどんどん依頼しました。
ありがたいことに、5名の方に快諾をいただきました。
(それでもだめなら、日本マンドリン連盟の関東支部にお願いするつもりでした)
かくして、北海道から東京へ、飛んで行けることになりました!


こんどこそ、「やったー!」です。
演奏会場のある日暮里といえば、日暮里繊維街
ソーイング本にはよく紹介されており、篠原ともえちゃんも、「ザ・ワンピース」の中で紹介しています。
すてきな布がいっぱい。ボタンもいっぱい。まさに、おさいほう好きの聖地ですよ。
行く!ぜったい行くわ日暮里繊維街!衣装用の布を買っちゃうかも~。
…すっかり、観光気分です。
最近、作るひまがないのですが、おさいほう熱がふつふつとわいてきました。
よし、夏休みに一着作るぞ~(練習もね)!
posted by いけこ at 23:22| Comment(0) | TIAA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月27日

マンドリンで「TIAA全日本作曲家コンクール」入賞!

おしらせです。
なんと!いけこ、コンクールで入賞しました!

一般社団法人 東京国際芸術協会 主催
第26回TIAA全日本作曲家コンクール
室内楽部門 「奨励賞」

曲は
「6つのマンドリンのための“Spring”」
 1.たんぽぽ色のスカート
 2.曇り空に桜
 3.新たな道へ進もう


「TIAA全日本作曲家コンクール入賞者一覧」に、掲載されています。


このコンクールを知ったのは、正月休み。
マンドリン作品を出せる作曲コンクールって、あるのかな?という、素朴な疑問からでした。
日本マンドリン連盟の作曲コンクールは、ここしばらくありませんから。

TIAAの作曲コンクールは譜面審査で、室内楽部門は「15分以内で二重奏~六重奏の作品」という規定があります。
しかも、編成楽器も指定があって、ギターやマンドリンは使えるものの、マンドラやマンドセロはないのです。
管楽器は充実しているし、ヴァイオリン・ヴィオラ・チェロ・コントラバスは、あるのですが。

だいたい、マンドリンで出品する人なんて、いないんだろうなあ。
じゃあ、マンドリン作品があったら、ちょっと画期的じゃない?
「同じ楽器を複数使用可能」とあるので、マンドリン6パートで作っちゃおう!と思い立ちました。
締め切りは4月1日必着。スケジュールを組み立てて、3か月で作りました。
6パートなら、どんな音の組み合わせができるかなと、いろいろ試すのが、楽しかったです。

本日、結果が自宅に届きました。
ひさびさに、心臓がドキドキしました。
封を開けると…結果は「奨励賞」!うれしいです。
審査員の講評もいただけて、ありがたいです。これからも勉強します!


10月12日(土)に、入賞者授賞式・披露演奏会が、東京で行われます。
はたして演奏会で披露できるのか!?乞うご期待!!
(ただいま、東京まで一緒に行ってくださるマンドリン奏者募集中💦)
posted by いけこ at 22:30| Comment(3) | TIAA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする