2019年03月31日

日本マンドリン連盟北海道支部のホームページ開設!

おお~、北海道も、やっとできましたね。
マンドリン連盟の、北海道支部のホームページが!

一般社団法人日本マンドリン連盟北海道支部ホームページ


インターネットが普及しだしたころ(かれこれ15~20年前?)から、北海道でも各団体がホームページを作っていましたが、管理を続けるのは難しかったようで、更新が止まってしまったり、閉鎖されたりしていきました。
それぞれの団体や個人がバラバラに情報発信をしており、それをつなげるリンクサイトが、できては消えていきました。

一般社団法人日本マンドリン連盟では、各支部がホームページを作って、支部の情報を発信しています。
連盟の北海道支部でも、もう何年も前から「北海道支部のホームページを作ろう!」という話題はありましたが、話題だけでした(笑)
昨年の北海道支部総会でも、「そろそろ…」という話だけ。
今年2月の支部総会で、ようやく“今年度の事業”の一つに加えられ、3月末にできました。

パチパチパチ~!

これを機に、「北海道のマンドリンって、どんなことをしているの~?」と、興味を持ってくださる方が増えるといいですね。
コンサート情報をまとめて見ることで、「どこに行こうかな」「うちの近くのコンサートは、どこかな」などと、選んでいただけるといいですね!

マンドリンに興味のある方もない方も、ぜひ、ご覧ください!
そして、じゃんじゃんリンクを貼ってほしいです。
posted by いけこ at 22:57| Comment(0) | 日本マンドリン連盟 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月03日

JMUジャーナルに、会員の投稿楽譜「タランテラ第3番」掲載!

image.jpg

一般社団法人 日本マンドリン連盟の機関誌「JMUジャーナル」の編集規定が改訂されたことから、「自作曲を投稿しよう!」とおすすめしておりましたが、このたび第268号に、連盟会員の投稿楽譜が掲載されました!

CIMG1035.JPG

掲載第1号は、北海道のMKさんで、曲は「タランテラ第3番」。
この方は、学生時代もポピュラー曲をアレンジしたり作曲したりしていた、先輩です。
わたしもつい最近、Mさん編曲の「ロミオとジュリエット」を演奏したばかりです。
「タランテラ第3番」は、マンドリンとピアノの二重奏という編成です。
パート譜については、ジャーナルに掲載されている連絡先までお問い合わせくださいとのこと。
ぜひ試奏してみてくださいね!
posted by いけこ at 21:33| Comment(0) | 日本マンドリン連盟 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月12日

日本マンドリン連盟の機関誌に、自作曲を投稿しよう!

♪♪♪ 自作曲を投稿しよう ♪♪♪
「JMUジャーナル」に自分の作った曲が掲載されるチャンス!

DSC03218.JPG
引っ越し前のブログでも書いていましたが、再度おしらせ!

2017年3月に機関誌編集規定が一部改訂されて、一般社団法人 日本マンドリン連盟の機関誌「JMUジャーナル」に、自作曲の楽譜を投稿できるようになりました。
マンドリンのオリジナル曲を作曲している人にとっては、楽譜を掲載してもらえる絶好の機会です!

実はわたし、2009年~2010年に計4回、「JMUジャーナル」に自作曲のスコアを掲載していただく機会がありました。
そのとき、すぐには反響がなかったのですが、少しずつ、掲載楽譜のパート譜や未掲載の曲のご要望が増え、ありがたいことに、北海道内外の各地で拙作を演奏していただけるようになりました。

あとで知ったのですが、「JMUジャーナル」に載ったスコアから、切り貼りまたは浄書してパート譜を作った方も、複数いらっしゃいました。
各地の方々との交流を通して、わたしが作っているような、少人数のアンサンブルやギターパートのない曲なども需要があることがわかり、とてもうれしく思いました。

まだまだ、インターネット環境のない方や、インターネット環境はあっても最近の曲について情報を得ていない方は、たくさんいます。
また、既存の団体とは異なるパート編成のため、弾く曲を探すのに苦労している方もいます。

そこで、みなさんにおすすめです!マンドリンのオリジナル曲を作っている人は、ぜひ楽譜を投稿してみましょう。

投稿できる条件は、一般社団法人 日本マンドリン連盟の会員であること。

① あなた自身が「会員」であれば、投稿できます。(個人会員)
② あなたの所属するマンドリン団体が「会員」であれば、投稿できます。(団体会員)


↑ちなみにわたしは、個人会員です。
会費は、個人が年5,000円(学生個人2,500円)、団体は年8,000円(学生団体4,000円)です。新規入会を希望される方は、各地区の支部事務局にお問い合わせください。
日本マンドリン連盟のウェブサイトに、各支部の連絡先が載っています。

楽譜の投稿については、「8ページ以内」「PDFまたは完全版下(印刷物)で提出」だそうです。
曲のパート編成にきまりはありません。
原稿の要件は、連盟の「会員名簿」に記載されている「機関誌編集規定」と、「JMUジャーナル」No.266の37ページ(機関誌編集規定改訂)をご覧ください。

   ♪    ♪    ♪
楽譜は、演奏されてはじめて価値が出ると思います。
いろんな楽譜が掲載されて、全国各地のマンドリンを弾く方のレパートリーがふえるといいな…と願っています。
posted by いけこ at 00:00| Comment(1) | TrackBack(0) | 日本マンドリン連盟 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする