2019年09月23日

ひさびさに手づくり♪ギンガムチェックのワンピース

手づくり大好き!
布はくで服を作るのが大好き!
ワンピース大好き!
それなのに、最近は忙しくて、布がたまっているんですよ~…。

でも、ステージ衣装は作りたい!
とくに今年は、コンクールの披露演奏会があるから、新しく作ったものを着たい!
マンドリンオーケストラだと、たいてい白ブラウスに黒ロングですが、衣装自由のステージがあるなら、やっぱり好きなものを着たい!

演奏会の衣装というと、都会では(笑!)デコルテのあいたエレガントなドレスなのでしょうが、わたしは似合わないし、肌見せに自信ないし、好きな形のものを着たいなあ。

そんなわけで、今回は、9月16日の北海道マンドリンフェスティバルと、10月12日の披露演奏会に合わせて、作りました。
今回作ったのは、これ!
ギンガムチェックのワンピースです。
DSC_チェック0043.JPG
襟はスクエアネック、袖はフレアスリーブ、スカート部分はタックスカート。スカートは、元の型紙より16㎝延ばしています。
この布はメモリー素材(昔は「形状記憶素材」と呼ばれていたような…)なので、しわがつかないんですよ。張りがあって軽いです。
だから、旅に持っていくのにいいでしょ!

着た感じは、こんなの。
身ごろ中心とスカート中心の柄合わせを、がんばりました。
チェック柄は、縦にも横にも柄合わせをしなければならないから、けっこう気を使いますね。
DSC_00431.jpg

パニエをはくと、ふわっとふくらみます。サテンのリボンをしばってみました。(靴を脱ぐ場所で撮ったのがちょっと…)
DSC_isyou0049.jpg

ギンガムチェックは、カジュアルな感じになるので、こんど弾く曲に合うと思います。

製作は、3週間前から徐々に取り組んでいて、北海道マンドリンフェスティバルの1週間前には、あとスカートの裾縫いを残すのみだったのに、突如フェス関係の仕事が舞い込んできて、後回しに。
仕事も超多忙な週だったので、こりゃ前日にホテルで縫うか!?というくらいせっぱ詰まっていましたが、なんとか前々日の夜に完成しました。
ちゃんと手縫いで、奥まつりしております。

型紙は、篠原ともえちゃんの「ザ・ワンピース」。
ザ・ワンピース 篠原ともえのソーイングBOOK
ザ・ワンピース 篠原ともえのソーイングBOOK

身ごろや袖、スカート、襟など組み替えて、バリエーションを増やせるのが、この本の素晴らしいところです。
この本から、ずいぶんいろいろ作ったなあ。

DSC00406.JPG
バックサテンシャンタンのドレス

panie.JPG
長パニエ

DSC01002 - コピー - コピー.JPG
フィンレイソンの花柄ワンピース

DSC01591.JPG
6オンスデニムのワンピース

DSC_0350 - コピー.JPG
切り絵みたいな花柄のワンピース

こんどは、前身ごろがカシュクールになっている服を作りたいなあ。
おもいっきり大きな花柄の布が、待機しておりますよ。
いや、その前に日暮里繊維街に行って、布の爆買いか!?なーんて。
posted by いけこ at 10:05| Comment(0) | 手づくり好き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください