2018年07月08日

マンドリンの演奏紹介!マーク・ゴールデンバーグ「Queen of Swords」

マンドリンの演奏を、ひさびさにYouTubeにあげてみました。

「Queen of Swords」(剣と女王)
マーク・ゴールデンバーグ作曲
いけこ編曲



みなさん、この曲をご存知でしょうかねえ?
わたしは子どもの頃に、サントリーローヤルのCMでこの曲を聴きました。1980年代前半です。
あの「ランボー編」の映像が、すばらしかったんですよ。子どものわたしには、ちょっと怖かったけれど。
のちにアルバムをCDで聴きましたが、CMよりもテンポが速く、軽い感じになっていました。
子どものころからずっと心に残っていた曲を、編曲し、マンドリンで演奏してみました。

それにしても、編曲って、難しいですね。
もともと違う楽器で演奏されている曲を、よく聴き、音を拾うだけでなく、マンドリンの四重奏という編成を生かして編曲するのは、曲をはじめから作るよりも難しいと思います。
この曲は、2010年に一度演奏しているのですが、かなり手直しをして、2017年のコンサートで演奏しました。
メンバーには「前より難しくなった~」と言われましたが(スミマセン)、前より表現を工夫できたのではないかと思います。どうでしょ?

最初の編曲では足踏みとタンバリンにしていたのですが、コンサートをするにあたって、重要文化財の床をドンドン踏むのはまずいだろうと考え、フレームドラムを購入しました。
これです。↓
drum03867.JPG

編成
マンドリン1+フレームドラム
マンドリン2
マンドラ
マンドセロ
タンバリン

同じCMの「ガウディ編」の曲「オルフェ」も、いいんですよねえ。
これも弾いてみたいです。
posted by いけこ at 12:22| Comment(2) | マンドリンの演奏が聴ける! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
フレームドラムがお月さまのように見える😍
Posted by ぴよ at 2018年07月16日 18:37
ぴよさん、ほんとうですね!
皮のもやもやした模様が、クレーターっぽいですねえ。
もっといろいろなたたき方ができたらいいです。
Posted by いけこ at 2018年07月16日 23:03
コメントを書く
コチラをクリックしてください