2018年02月25日

いけこの曲紹介♪「11月の雀」

いけこの作った曲を、随時紹介しています。
今回は、
「11月の雀」
2012年作曲
マンドリン1、マンドリン2、マンドラ、マンドセロの四重奏です。
所要時間は、約5分です。

【解説】
すっかり枯れたコスモスの茎に
まるまるふくれた雀たち
そうっとしなる コスモスの茎…

その胸割れした ふわふわの毛は
冬将軍がもうすぐそこまで
北の山まで来ていることを
空気の震えで 感じている。
*   *   *
しめやかな大気、雷鳴、冷たい雨…
北国の晩秋を、凝縮してみました。


コスモスの茎にとまる雀。
これは、札幌・あいの里で見た風景です。
まだあまり建物が立っていなかった、30年近く前のことです。
コスモスが背高く伸びたまま立ち枯れて、そこへ雀がとまって、茎がビヨヨ~ンとしなるんです。

曲のイメージの原型は、五輪真弓の「恋人よ」です(笑)。
アンニュイな雰囲気で、弾けるといいです。
前半は、マンドリン1はあまり動かさず、内声のマンドリン2とマンドラに、動きをもたせました。
わたしたちが練習する際は、2パートずつ試しに弾いて、相互理解を深めました。
あとは、高い音で、トレモロをひそやかに鳴らせるようにがんばりました。

この曲は、2018年2月の、マンドリン四重奏演奏会で演奏しました。
練習時の録音を使って、紹介ムービーをつくりました。↓


メンバーが、いろいろ意見を出してくれて、おもしろい演奏になってきたところです。
この練習の、一番最後の演奏がとても良かったのですが、スタジオの防音があまりよくなく、騒音がひどかったです。残念。
このテイクは未完成なところもありますが、曲を理解するときの参考になれば幸いです。

画像は、富良野の風景が多いです。あとはもいわ山ロープウェイです。
ぼんずのお下がりを、あとでえぶたんが着ています…。

お問い合わせ・楽譜ご要望の際は、当ブログまでコメントをください。
コメントのメールアドレス欄にアドレスをご記入いただければ、後ほどメールを送ります。
(ご記入いただいたアドレスは、管理人であるわたしのみ見ることができますが、ブログ上では公開されません)
また、一般社団法人 日本マンドリン連盟の会員名簿に、わたしの連絡先が掲載されています。
(北海道支部個人会員、所属は「サウンド・ホール」です)
posted by いけこ at 12:01| Comment(0) | いけこのマンドリン曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください