2019年07月29日

TIAA披露演奏会への道② スイングもシンコぺも、たいへんだよ!

10月12日のTIAA全日本作曲家コンクール披露演奏会に向けて、「6つのマンドリンのための“Spring”」の練習を始めました!
前記事「TIAA披露演奏会への道① 東京行き決定!」も、ごらんください)
いつも集まるメンバーではなく、披露演奏会のために集まって練習しているので、このブログでは、練習やわたしの感想を書いていこうと思います。
この曲の音源はまだ披露できませんが、今後この曲を演奏してくださる方にとって、アンサンブルのつくり方や練習の方法など、参考になるものがあるかもしれない…と思うので、記録しますね。


6月15日 第1回練習

初めて弾くわたしの曲を、演奏者の皆さんがどのように感じてくださるのだろうかと、緊張しながら初回の練習を行いました。
演奏は、百戦錬磨のオトナのみなさんに、お願いしております。
北海道の「猛者」とも言えるでしょうか。
そんな中で、わたしも弾くのは、かなりドキドキです。

みなさんオトナですから、初見でもガンガン弾きます。
音楽の先輩ですから、みなさんガンガンご意見くださいます。
でも、なんか違和感がいっぱいでした。
わたしも一緒に弾いているので、客観的に聞くことが、なかなかできません。
帰りに練習の録音を聴いてみて、気づきました。
スイングも音取りも、速いのも遅いのも、まだ、弾けていないということに。
弾けていないうちに、細かいニュアンスや速度変化についてあれこれ作るのは、まだ早い!
よし、次回の練習プランは、できたぞ。

録音しておくと、客観的に聴けます。



7月28日 第2回練習

曲を作った者としては、いい加減に弾かれては、だまっていられません。
今回は、スパルタ練習させてもらいます!覚悟してくださいね~。
スパルタ練習のようすはこちら!
posted by いけこ at 22:53| Comment(0) | TIAA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月06日

いけこのマンドリン曲 作品リスト

マンドリンの曲を、ぼちぼち作っています。
その中には、日本マンドリン連盟機関誌「JMUジャーナル」に掲載していただいた曲もあります。
また、それをきっかけに、道内・道外のみなさまに演奏していただく機会も増えてきました。

いけこの作品リストを紹介します。
YouTubeで何曲か公開しているので、今後リンクをはっていきます。
新曲ができたら、そのつど更新していきますね。



2011年から、「○月の~」というタイトルで、マンドリン×2、マンドラ、マンドセロの四重奏のためのカレンダーシリーズを作ってきました。
このたび、「2月の雪わたり」で、シリーズが完成しました。
長い曲、短い曲、緩急いろいろありますので、気軽にご試奏いただければうれしいです。


【2019.8.7更新】

※題名に色と下線があるものは、このブログ内の曲紹介ページにリンクしています。
※「→YouTube」をクリックすると、YouTubeで公開している動画が出ます。

M:マンドリン MD:マンドラ MC:マンドセロ Gr:ギター B:コントラバス Perc.:パーカッション

作品No. 作品名 作曲年 編成  時間

ルフラン  1999   1M(or MD),2M   3分半
   1999  1M,2M     4分
風にのって (No.2を編曲) 2003  1M,2M,MC 4分 →YouTube
Neĝo brilas~雪がきらきら~ 2003  M,MD,MC 3分 →YouTube
フリージア  2004 1M,2M,3M,MD,MC 3分半
ゆるい坂  2004 1M,2M,MD,MC 4分半 →YouTube
おさんぽのための3つのうた
    1.川沿いの道 2.てけてけ 3.ひだまり 2004 1M,2M,MD,MC 9分
南の浮島 2005 1M,2M,MD,MC 3分半 →YouTube
たちあおい 2005 1M,2M,MC 4分
10 the play of light on the water ※「JMUジャーナル」第219号掲載
2006  1M,2M,3M,MC  *1M,2M,MD,G編曲(2016) 3分 →YouTube
11 月だけが見ていた 2006  M,MD,MC 5分 →YouTube
12 お気楽アイスクリーム
    ※「JMUジャーナル」第221号掲載 2006  1M,2M,MD,MC
    *B加筆(2010) *MC→Gr編曲(2012) 4分
13 スキップ! 2007  1M,2M,1MD,2MD,3MD,B 3分半
14 青の時   ※「JMUジャーナル」第225号掲載 2007  
1M,2M,1MD,2MD,MC 6分 →YouTube
15 ルフラン(No.1を編曲) 2007  1M,2M,MD,MC,Perc.(セミーヤ、チベタンベル) 5分
16 neutral    ※「JMUジャーナル」第218号掲載 2007
 1M,2M,1MD,2MD,MC 6分 →YouTube
17 海へいこう♪ 2008  1M,2M,MD,Gr,B MC加筆(2013) 3分半 →YouTube
18 えぶたんのほっぺ
    1.らんららーん♪ 2.うたたね 3.おにいちゃんすごいね 2009 M,MD,MC 10分
19 雨やどり  2009  M,MD,MC 3分 →YouTube
20 あなたにあげよう 2010  M,1MD,2MD 4分 →YouTube
21 冬の足音 
    1.ロータリー 2.凍れる星 3.風花とブリザード
2010 
      マンドリンオーケストラ(1M,2M,MD,Gr,MC,B) 12分 →YouTube
22 曇天  2011  1M,2M,1MD,2MD,MC 2分
23 オノマトペ組曲
    1.とことこ(onomatopée)2.ひらひらり 3.もんわり… 4.ぴかりぴかり
    2011 1M,2M,MD,MC 12分
24 5月の花盛り 2011  1M,2M,MD,MC 3分半 →YouTube
25 6月のラムネ 2011  1M,2M,MD+perc.(ガラガラ、チベタンベル),MC 3分半
26 7月のsplash! 2012  1M,2M,MD,MC 4分
27 11月の雀    2012  1M,2M,MD,MC 4分
28 8月の素肌   2013  1M,2M,MD,MC 5分半
29 4月の裏参道 2014  1M,2M,MD,MC 4分 
30 12月の祈り  2014  1M,2M,MD,MC 6分半
31 9月の自転車 2015  1M,2M,MD,MC 5分
32 夏いきれーSmell of Summer― 2015  M,MD,MC 4分
33 1月のシュプール  2016  1M,2M,MD,MC 5分
34 ここからうまれる  2016  M,MD,MC 5分
35 10月の月光冠   2017  1M,2M,MD,MC 6分 →マーブルレコードさんのYouTube
36 3月の道標  2018 1M+perc.(スレイベル),2M,MD,MC 7分半
37 2月の雪わたり 2018 1M,2M,MD,MC 6分
38 6つのマンドリンのための“Spring” 1.たんぽぽ色のスカート 2.曇り空に桜 3.新たな道へ進もう 2019 1M,2M,3M,4M,5M,6M 14分 「第26回TIAA全日本作曲家コンクール」室内楽部門“奨励賞”受賞 
39 Superimpose スーパーインポーズ~N氏のコード進行による~ 1.ちいさな星 2.どうぞごいっしょに 2019 1M, 2M, MD, MC 4分半

お問い合わせ・楽譜ご希望のかたは…
posted by いけこ at 21:27| Comment(5) | TrackBack(0) | いけこのマンドリン曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月01日

THE ALFEE「春の乱」参戦!!

DSC_0028.JPG

アルフィーのコンサートに、行ってきたよ!1年ぶりです。
ぼんず(高3)も行きたがっていたけれど、陸上の大会で、網走に泊まり…残念!
また次回ね~。

DSC_0018_2.JPG
6月23日(日)、この日は、マンドリン連盟の関係する会議で、朝早くから札幌へ。
マンドリンを持たないお出かけって、なんか新鮮ですね。
とはいえ、連盟の資料などを持参したので、ちょっと重い。

昨年までは、ニトリ文化ホールでしたが、そこが閉館したため、今回は新しくできた、札幌文化芸術劇場 hitaruで行います。
どんなところか、ドキドキ。
早めに行って、ぐるりと建物の外を一周しましたが、ツアートラックが見当たらず。
どうやら、地下の駐車場に入ってしまったようです。

札幌市民交流プラザという、あたらしい建物の中に入ってみると、1階に札幌市図書・情報館があったり、2階に学習スペースがあったり、スタジオや練習室のようなところがあったり…いろいろな使い方ができる場所なんですね。

DSC_0019_2.JPG
この日は、手づくりのデニムワンピースを着ていきました。
靴とバッグとジャケット(脱いだけれど)は、白。
3階にコインロッカーがあったから、荷物を置けて、ラッキーでした(ちゃんとコインが戻ってくる)。

DSC_0020_2.JPG
hitaruって、4階から7階にあるのね。
13:30ごろのぞいてみたら…、もう入り口に人が並んでいる!
さすがにわたしはそこまで根気ないので、大通公園でソフトクリーム食べて、ひまつぶし。

15:45からツアーグッズの先行販売があるので並び始めたところ、すぐ前にいる人が、なにやらお友達とお話ししています。
聞こえてきたのは、なんとわたしの話ではありませんか。
「もしかして、〇〇さん!?」
「ええーっ!こんなところで会えるなんて~!」
「きゃ~!」
昨年秋に(その人にとっては仕事で)お会いした時に、わたしが持っていたツアーバッグを見て互いにアルフィーファンということがわかり、たいそう盛り上がったのでした。
もしかしたら、その人も来ているかな…なんて思っていたら、目の前に並んでいるなんて!なんという驚くべき再会でしょう。
お元気で、よかったー!

先行販売は列が消化できず、わたしの少し手前で打ち切られ、
「ここから、開場の列となります。入場したら、自動販売機や売店はありません。本公演は、再入場できません」
だって。
あ~晩御飯を調達しておくんだった!前にも同じことがあったなあ。
開場前にグッズを買えたら、ロッカーに入れることもできたのに。
つづきはこちら。ネタバレ多少あります。
posted by いけこ at 21:28| Comment(0) | アルフィー好き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする