2018年02月27日

クーラント「バラフォスタスの夢」

マンドリンでルネサンスを弾いてみました!

クーラント「バラフォスタスの夢」
作曲者不詳
北御門文雄(きたみか・ふみお)編曲
「リコーダー四重奏曲集3 <ルネサンス時代の舞曲から>」(全音楽譜出版社)


演奏 Sound-Hole 2018.2.4
練習の時の録音です。ほかのスタジオの音が、ちょっと入っています。

ルネサンス~バロック期の、鍵盤楽器の曲集「フィッツウィリアム・ヴァージナル・ブック」の一曲です。
ここでは、リコーダー四重奏に編曲された楽譜を使って、マンドリン、マンドラ、マンドラ、マンドセロの四重奏で演奏しました。
ソプラノ →マンドリン
アルト→マンドラ
テナー→マンドラ
バス→マンドセロ

「バラフォスタス」って、人ですか?どんな「夢」ですか?
作曲者がわからないので、よくわかりません…。
「クーラント」は、後期ルネサンスからバロック時代の、3拍子の舞曲の一種です。
昔、自分が持っていた「器楽」の教科書では、「速い舞曲」って書いてあったと記憶しているのですが、速さは国や時代によってちがっていたようです。とはいえ、当時の録音があるわけではないので、研究して、妥当な線を推測するしかないんですけどね。
きっと、現代人の速さの感覚とはちがうだろうと考え、また、撥弦楽器であるマンドリンでどのくらいまで弾けるかと試して、こんな感じの速さになりました。
以前試奏したときは、最後のパッセージなど「こんなの弾けない~!」と、ボツになりましたが、今では、まあまあなんとか弾けるようになりました。
続けるといいことがある…と実感した、一曲です。

YouTubeの「ikekomandolinのチャンネル」に、「マンドリンでルネサンスを弾く」という再生リストもあるので、よかったら聴いてみてください。
posted by いけこ at 21:02| Comment(0) | マンドリンの演奏が聴ける! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月25日

いけこの曲紹介♪「11月の雀」

いけこの作った曲を、随時紹介しています。
今回は、
「11月の雀」
2012年作曲
マンドリン1、マンドリン2、マンドラ、マンドセロの四重奏です。
所要時間は、約5分です。

【解説】
すっかり枯れたコスモスの茎に
まるまるふくれた雀たち
そうっとしなる コスモスの茎…

その胸割れした ふわふわの毛は
冬将軍がもうすぐそこまで
北の山まで来ていることを
空気の震えで 感じている。
*   *   *
しめやかな大気、雷鳴、冷たい雨…
北国の晩秋を、凝縮してみました。


コスモスの茎にとまる雀。
これは、札幌・あいの里で見た風景です。
まだあまり建物が立っていなかった、30年近く前のことです。
コスモスが背高く伸びたまま立ち枯れて、そこへ雀がとまって、茎がビヨヨ~ンとしなるんです。

曲のイメージの原型は、五輪真弓の「恋人よ」です(笑)。
アンニュイな雰囲気で、弾けるといいです。
前半は、マンドリン1はあまり動かさず、内声のマンドリン2とマンドラに、動きをもたせました。
わたしたちが練習する際は、2パートずつ試しに弾いて、相互理解を深めました。
あとは、高い音で、トレモロをひそやかに鳴らせるようにがんばりました。

この曲は、2018年2月の、マンドリン四重奏演奏会で演奏しました。
練習時の録音を使って、紹介ムービーをつくりました。↓


メンバーが、いろいろ意見を出してくれて、おもしろい演奏になってきたところです。
この練習の、一番最後の演奏がとても良かったのですが、スタジオの防音があまりよくなく、騒音がひどかったです。残念。
このテイクは未完成なところもありますが、曲を理解するときの参考になれば幸いです。

画像は、富良野の風景が多いです。あとはもいわ山ロープウェイです。
ぼんずのお下がりを、あとでえぶたんが着ています…。楽譜をご希望のかたは…
posted by いけこ at 12:01| Comment(0) | いけこのマンドリン曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月20日

いけこの曲紹介♪「月だけが見ていた」

いけこの作った曲を、紹介しています。
今回は、
「月だけが見ていた」
2006年作曲
マンドリン、マンドラ、マンドセロの三重奏です。
所要時間は、約5分です。

【解説】
曲のテーマは、
「月夜のあいびき」です。
妄想をふくらませて
作りました。


二人がだんだん近づいていく感じと、それを照らし出す月明りが表現できたらいいな…と思います。
作った当初は、ffで終わることにしていたのですが、「○曜サスペンス劇場」みたいになってしまったので、ppに変えました。(たま~に、弾いてみてから楽譜を手直しすることがあります)

この曲は、マンドリンユニットMarsupiale(マルスピアーレ)が演奏することが多いです(やはり3人なので)。
ついこの前、2月12日に「ウインターコンサート」で演奏しました。
YouTubeで紹介しているのは、練習時の録音です。


楽譜ご希望のかたは…
posted by いけこ at 20:56| Comment(0) | いけこのマンドリン曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

いけこの曲紹介♪「あなたにあげよう」

いけこの作った曲を、随時紹介しています。
今回は、
「あなたにあげよう」
2010年作曲
マンドリン、マンドラ1、マンドラ2の三重奏という、ちょっと変わった編成です。
所要時間は、約4分です。

【解説】
2010年5月の「マンドリン音楽祭」に出場するにあたって
メンバーの担当楽器に合わせて書き下ろした曲です。
あふれる思い、伝えたい気持ちを、
やわらかなメロディと あたたかな和音で
あらわそうと試みました。
だれに、何をあげるかは
ひとそれぞれで よいと思います。


2010年といえば、コンクールに向けて半年くらいかけて、マンドリンオーケストラの曲「冬の足音」を作っていた時期です。
でも、「3人でマンドラ弾いて、音楽祭に出よう!」と決まったときに、「どうせならマンドリンも弾きたいなあ…」と思いたち、3月頃、実質3日、楽譜を整えて1週間で作った曲です。

中間で、マンドラのドローンの上を、マンドリンが自由に跳ねまわります。
最後の音は、親指で弾いて、優しい音をつくります。

2010年の、練習時の録音を掘り起こし、フルバージョンの紹介ムービーを作ってみました。
当時のグループ名は「ドラの穴」。
のちに「マンドリンユニットMarsupiale(マルスピアーレ)」という名前になりました。

画像は、昔よく行ったお店、春の風景、そして小さいころのぼんず(長男)とえぶたん(次男)です。
徐々に、大きくなっています。
最後に、えぶたんがママにさし出しているのは…小石?

こちらは、2011年にupした、サンプル音源。
同じ練習時の録音ですが、こちらは後半フェードアウトしています。

楽譜をご希望のかたは…
posted by いけこ at 20:07| Comment(0) | いけこのマンドリン曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月18日

マルスピアーレ出演!「ウインターコンサート」

さてさて、マンドリンざんまいの三連休、最終日の12日は、旭川で「ウインターコンサート」に出ました!

旭川市大雪クリスタルホール自主文化事業
ウインターコンサート
2018年2月12日(月・振休)
開場13:30 開演14:00
終演予定17:00
旭川市大雪クリスタルホール音楽堂
(旭川市神楽3条7丁目)

001.png

この日は、リハーサルが昼からでしたが、朝早くヘアサロンに行って、髪をアップにしてもらいました。
DSC_0343.JPG
プロの技は、すばらしいわ!髪もモリモリですが、気分も盛り上がる~。

DSC_0346 - コピー.JPG
本日の会場、旭川市 大雪クリスタルホールに到着。
おお、階段にバルーンがかざってある!かわいい~。
写真を撮っていたら、ホールの方が記念撮影してくださいました。ありがとうございます!
「バレンタインデーにちなんで」ですって!ハートのバルーンをもたせてもらいました。
つづきはこちら
posted by いけこ at 21:29| Comment(0) | マンドリンのコンサート出演 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第47回マンドリン四重奏演奏会と、北海道支部総会

DSC_0342.JPG
Sound-Holeは、今年もマンドリン四重奏演奏会に参加してきました!

一般社団法人日本マンドリン連盟北海道支部 主催
第47回マンドリン四重奏演奏会

2018年2月11日(日・祝)
12:30開場 13:00開演
かでるホール(札幌市中央区北2条西7丁目 かでる2・7)
入場料 無料


DSC_0335 - コピー.JPGDSC_0336.JPG

インフルエンザがはやっていて、わたしも風邪をひきかけましたが、持ちこたえました!
この三連休は、マンドリンざんまい。10日はOB会の練習でした。あたたかく、道路は雪がとけていて、旭川に戻った時も、氷像がとけたり折れたりしていました…。
11日は、楽屋に入る時刻が早いので、始発のバスでも7:18の汽車に間に合わず、オットに旭川駅まで送ってもらいました。ありがたや~。
なんだかんだ、がんばって通っているけれど、旭川と札幌って遠いのよね。(旭川駅からうちも、遠い…)
今年もまた、かでる2・7の前には、雪だるまが作られていました。
天候もまあまあで、みんなちゃんと集まれてよかったです!(冬はいつも、これが心配のタネ)
つづきはこちら
posted by いけこ at 18:01| Comment(0) | マンドリンのコンサート出演 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月17日

いけこの曲紹介♪「お気楽アイスクリーム」

いけこの作った曲を、紹介しています。
今回は、
「お気楽アイスクリーム」
2006年作曲
マンドリン×2、マンドラ、マンドセロによる四重奏曲です。
所要時間は、約4分です。

2009年、日本マンドリン連盟機関誌「JMUジャーナル」第221号に、スコアが掲載されました。
2010年にコントラバス譜を加筆し、五重奏として、九州の方がたに演奏していただきました。
2012年には、マンドセロ譜をギター譜に替えた「Guitar版」も作り、道内で他団体に演奏していただきました。

【解説】
「ゆるいマーチ風」で
お気楽にアイスクリームをなめていたら、
チョコミントの風が吹く?
でも、最後はとけてしまいました…。

↑ちっとも、解説になっていませんね。
でも、こんなイメージの曲です。
わたしはいつも、言葉から曲を作っているようです。

☆YouTubeで紹介されている、演奏です☆
→2018年の最新演奏動画はこちら「お気楽アイスクリーム」の演奏♪ありがとうございます

こちらは最近の演奏。
Sound-Holeが、昨年2017年のコンサートで、礼奏として演奏したものです。
四重奏バージョンを、5名で演奏しております。


こちらは、わたしたちSound-Holeが、2006年に演奏したものです。
ダルな感じをめざして弾いていました。


2015年12月に、福岡で演奏していただきました。
クアトロ・フォルマッジさんによる、かわいい💛演奏です。


こちらは、「マンドリンアンサンブルOfa 恋音ダイジェスト」。
ダイジェストなので、ちょこっとだけ聴けます。
Ofaの、さくらばたけ楽奏団さんに、演奏していただきました。
ベースも入って、いい感じです!


演奏動画、まだあります!→「お気楽アイスクリーム」の演奏♪ありがとうございます

「お気楽アイスクリーム」は、おかげさまで、一番多く楽譜のご要望をいただいている曲です。
わたしの作品の中で、いわば「一番売れている」曲です。非売品ですが(笑)
最近、Facebookで知ったのですが、各地の団体の「部内演奏会」などで演奏されたことが、実はけっこうあるようです。嬉しいです!!
つづきはこちら
posted by いけこ at 21:47| Comment(0) | いけこのマンドリン曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする