2017年08月29日

旭川で中学校のマンドリン部が、ジョイントコンサートをします!

CIMG0794.JPG
今週末は、マンドリンのコンサートがあります。
しかも中学生が演奏するんです!

永山南中・光陽中マンドリン部 ジョイントコンサート2017
2017年9月2日(土)
13:30開場 14:00開演
旭川市大雪クリスタルホール音楽堂
入場無料 


昨年もそうでしたが、このステージで、こども音楽コンクールに応募する音源を録音するのだそうです。
各校の重奏および合奏、そして2校の合同演奏が聴けます。
そしてなんと、永山南中のステージでは、わたしの作った「冬の足音」を演奏してくださることになりました。
今年の2月に演奏していただきましたが、こんどは入部した1年生を加えて演奏してくださいます。
ありがとうございます!!
日曜日に永山南中を訪問して、練習を聴いてきました。
3楽章のイントロ、ブリザードのところが、ゴゴーッとうなっていてすごい迫力でした。セカンドマンドリンのダブルノートがきちっとしていて、うまい!
ほかにも、合同演奏で「美女と野獣」とか「前前前世」など楽しい曲も演奏するんですって。
どうぞお楽しみに!
posted by いけこ at 00:04| Comment(0) | マンドリンのコンサート情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月27日

北海道教育大学札幌校マンドリンクラブOB・OG会 第11回定期演奏会

もう1週間たちましたが、コンサートの報告を…。
CIMG0950.JPG
↑きれいなカラーのプログラムや、前に紹介したチラシ、チケットは、OBのAさんによるデザインです。

北海道教育大学札幌校マンドリンクラブOB・OG会
 第11回定期演奏会
2017年8月20日(日) 13:00開場/13:30開演 
かでるホール(北海道札幌市中央区北2条西7丁目 かでる2.7)
入場料1,000円(小・中学生無料)
後援:札幌市、札幌市教育委員会


自分がステージで演奏するっていうのは、日常の中の非日常です。
さて、非日常の二日間のはじまりです。
19日、出がけからバスに乗り遅れて、オットに駅まで送ってもらうという失態…。しょんぼり。
札幌について、早めにホテルにチェックイン。
カフェデンマルクのパンを食して、くつろぎのティータイム。
六花亭が斜め向かいにあったので、ぶどうソフトクリームを食べてから、前日リハーサルに行きました。
午後5時から9時まで、かでる2.7で、熱心にリハーサルをおこないました。
この演奏会は、道内・道外各地からOBが集まってくる同窓会みたいなものなので、ここで初めて音を合わせる人もいます。
2年に一度会える先輩とのお食事も、また楽し。

20日、本番の日。
ホテルの朝食って、大好きです。いろいろなものを少しずつ食べられるのが、いいのよね。
DSC_0040 - コピー.JPG
髪型は、ハーフアップ。ねじってヘアピンでとめて、右側に毛先をちらしました。

一昨年の第10回定演で、T会長が指揮を降りてから、はや二年。
あたらしい指揮者も加わり、(わたしより)若いOBも参加するようになりました。
指揮者が変わって合奏がうまくいくだろうかとか、お客さんが呼べるだろうかとか、変化への対応に時間がかかったように思います。
また、みんなそろって少しずつ年を取っていくので、老眼(これ困る!)や健康、介護や生活環境の変化などもあります。
わたし自身、月に一度の練習会でマンドリンを弾くことが、一番リラックスできる、息抜きの時間でした。
そんな中で、この日、わたしを含めてステージに立てる人は幸せだなあと思います。いっしょに弾いてくれるOBの皆さんにも感謝です。

午前中にステージリハーサルをすると、できていたことが、そのときになってうまくできなかったりして、あせります。
でも(たぶん)だいじょうぶ!と、自分に言い聞かせて…

そうそう、衣装の話を。
今回は、黒ロングスカートを手づくりしたのですよ。
ずっと前からはいていた黒ロングは、サイズが合わなくなってきたので、若い人に譲りました。
フォーマル服売り場でまた購入しようと思ったら、今はフォーマルでは扱っていないようです。旭川でも札幌でも、手に入りませんでした。
そこで、フォーマル用の布を買って、フレアスカートを作りました。前のスカートは8枚はぎでしたが、今回は「毎日着たいスカート」(ブティック社、2007年)から、4枚はぎのフレアスカートの型紙を使いました。
布地の縦横がゆがみやすい布で、縫いにくかったのですが、ファスナーはうまくできました。
↓楽屋で撮ったので、靴を脱いでいて、裾をひきずっていますが…9cmヒールをはくと、ちょうどよいです。
DSC_0041.JPG
でもね…フレアスカートは似合わない体型だなあと、つくづく思いました。前からそうでしたが、もっと似合わない腰回りになってしまいました。
2年後は、メモリー素材でタックスカートか何かを作ろうかと思っています。

13時開場、ロビーの受付にT会長がいらっしゃいました。わ~ありがとうございます!身が引き締まる思いです。
よし、2年に一度のお祭りだ!やるぞ!オー!
21105639_2020599328170075_1290317576194387796_n - コピー.jpg
長いので、つづきはこちら
posted by いけこ at 17:35| Comment(0) | マンドリンのコンサート出演 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月19日

永山南中学校マンドリン部サマーコンサートinとりぬま

旭川市立永山南中学校マンドリン部が、今日、富良野でコンサートをします!
今日なので、宣伝にはならないかもしれませんが…。
(若者ががんばっている!ということを、記録しておきますね)
CIMG0795.JPG

旭川市立永山南中学校マンドリン部
サマーコンサートinとりぬま

平成29年8月19日(土)
15:30~16:30
富良野市立鳥沼小学校体育館
(無料)

北海道の中学校マンドリン部は、わたしが把握しているので4校。
この永山南中は、こども音楽コンクールで全国審査会に出るほど実力のある部です。
富良野にはマンドリン団体がないので、こういう機会も貴重ですね。
がんばれ若者!

後日、顧問の先生から、プログラムをいただきました。ありがとうございます。
小さな学校に、地域の方々が100人くらい集まったとのこと。
マンドリンを聴くのは初めてという方が多く、コンサートを楽しんでくださったそうです。よかったですね!
CIMG0951.JPG
CIMG0947.JPG
posted by いけこ at 10:59| Comment(0) | マンドリンのコンサート情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

明日です♪札教大マンドリンクラブOB・OG会定演

夏休みも、もうおわり。
いよいよ明日、コンサートでーす!
がんばります。

tirasi03611.JPG

北海道教育大学札幌校マンドリンクラブOB・OG会
 第11回定期演奏会

2017年8月20日(日) 13:00開場/13:30開演 
かでるホール(北海道札幌市中央区北2条西7丁目 かでる2.7)
入場料1,000円(小・中学生無料)
後援:札幌市、札幌市教育委員会


第1部は、「メキシコ組曲」が楽しいですよ。
第2部は、ポピュラーいろいろ。若い指揮者さんが妄想たっぷり(!?)にお送りします。
第3部は、鈴木静一+北海道で、壮大に演奏します。

このあと、前日リハーサルに行ってきま~す。
posted by いけこ at 10:20| Comment(0) | マンドリンのコンサート出演 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月08日

いけこの曲紹介「8月の素肌」

8月です。こっちの夜は涼しくて、寒いくらいです。上着が必要だわ。
あたらしいブログになってから、最初の曲紹介です。
作品リストとリンクさせながら、少しずつ紹介していきますね。

「8月の素肌」
2013年につくりました。
マンドリン1、マンドリン2、マンドラ、マンドセロの四重奏です。

【解説】
くっきりと
背中に残る日焼けの跡が
暗い 闇の中に
ほの白く浮かび上がる。
遊びすぎた
夏の終わりの
けだるさ。
*      *      *
※Fのマンドセロは、ボディをたたきます。
上向きの「×」と下向きの「×」が違う音になるように、
工夫してください。


マンドリン×2、マンドラ、マンドセロの(ギターのない)四重奏という編成で、1月から12月まで月めくりカレンダーのような曲を作ってみよう!と思い立ち、2011年から継続しています。
このシリーズで、5番目にできた曲です。
わたしの中ではめずらしく、AOR風に作ってみたつもりですが…
そういえばAORってなんだ!?アダルト・オリエンテッド・ロック?
と、調べれば調べるほど、わからなくなっていきました(だって曲によっていろいろちがうもん)。
マンドセロのベースラインで、大人の雰囲気をあらわしてみました。
ところどころ、メロディをスイングさせたりね。

わたしたちSound-Hole(サウンド・ホール)による演奏を、YouTubeで公開しています。

画像は、小さいころの息子たちが、北の海で遊んでいるところです…。
長男がいちばんムッチムチだったときです。次男はポキポキポッキーだし…。
ぜんぜんオトナの雰囲気じゃないですね。

こちらは、マンドリーノ・ジラソーレさんによる、オトナの演奏です。
2017年7月30日
日本マンドリン連盟九州支部「第15回 アンサンブルフェスティバル」より。



お問い合わせ・楽譜ご要望の際は、当ブログまでコメントをください。
コメントのメールアドレス欄にアドレスをご記入いただければ、後ほどメールを送ります。
(ご記入いただいたアドレスは、管理人であるわたしのみ見ることができますが、ブログ上では公開されません)
また、一般社団法人 日本マンドリン連盟の会員名簿に、わたしの連絡先が掲載されています。
(北海道支部個人会員、所属は「サウンド・ホール」です)
posted by いけこ at 22:25| Comment(0) | いけこのマンドリン曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月04日

ぼんずと二人旅!in福岡

福岡に、マンドリンアンサンブルフェスティバルを聴きに行ってきました。
でもそれだけではもったいないので、観光も楽しんできました!
ぼんず(高1)と二人旅はけっこうしたけれど、北海道を出るのは17年ぶり!飛行機に乗るのは14年ぶり。
今は飛行機もインターネットで購入できるんだね。
新千歳空港を使うのも初めてだし、乗り方もよくわからず、これでいいのか、次はどうするのかと、けっこうドキドキ。

旭川から新千歳空港まで行って、福岡行きの飛行機に乗りました。
着いたら…暑い!!湿度が高い!!
そして建物がいちいち高い!大都会!?わたしたち、上を見上げて歩く田舎者です。
市役所の前は、子どもが水遊びできる、期間限定の遊園地が作られていました。
天神を歩くと、Loftの前で何か霧が噴出!?これって涼しいのか?

CIMG0473.JPG
夕食は屋台でラーメン。屋台がいっぱいあるってすごいね!文化が違~う。
ラーメンは、スープも麺も北海道とちがいます。
熱風をスパイスに、おいしくいただきました。

CIMG0481.JPG
オープントップバスに乗って、福岡の夜景を楽しんできました。
屋根のないバスで高速道路を走ると、ジェットコースターみたいで楽しい~。
でも飛ばされそうで、ちょっと怖いです。
福岡は、空港があることで、建物の高さが規制されているそうです。
わたしたちにとっては、「どの建物も高いでしょ」と思うのですが…。
最後には、このバスの枠の上から、噴霧!なぜ霧が?
「ミスト」と言われると、おしゃれなかんじだけどさ。
旅日記のつづきはこちら
ラベル: 九州
posted by いけこ at 21:35| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月02日

ボタニカル柄のワンピース

CIMG0453.JPG
以前に比べてお裁縫の時間は減ったのですが、今年はいろいろ作りたい!と思っています。
最近作ったのが、これです。

型紙は、茅木真知子さんの「いつか着る服、いつも着る服」(文化出版局)より、「n 水玉刺繍のワンピース」。
いつか着る服、いつも着る服 -
いつか着る服、いつも着る服 -

茅木真知子さんの本はいろいろ持っていて、これまで何着もつくっています。この本は今年出た最新刊です。
今回は、京都のノムラテーラーオンラインショップから、ボタニカル柄のプリント生地を買ったので、夏にさらりと着られるファスナーなしのワンピースを作ってみました。

CIMG0457.JPG
ファスナーがないのでとっても簡単なのですが、両側スカート部分にポケットをつけます。
ポケットをつけるのは、ほぼ初めて(昔、作ったかもしれないけれど、忘れちゃった)。
作り方を読みながら、慎重につけました。
スカート部分は大きなタックをとっています。前と後ろの中心部分は、身ごろとスカートの柄合わせをしました(うまくいった!)

CIMG0455.JPG
着てみると、こんな感じです。
黒いスエードのウェッジサンダルや、黒のカーディガンが合うと思います。
posted by いけこ at 21:00| Comment(0) | 手づくり好き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月01日

福岡で、マンドリンアンサンブルフェスティバルを聴いてきました!

CIMG0683.JPG
行ってきました福岡!
聴いてきました、九州のマンドリン!!
しかもぼんずと二人旅!!!

7月30日(日)朝から猛暑。
ホテルを出ると、ミンミンミンミン…なにこれ、セミ?セミなの!?
「蝉しぐれ」という言葉がまったく似合わないくらい、セミの鳴き声が頭上の街路樹から、うるさく聞こえます。
スピーカーで街頭放送しているのでは?なんて疑ってしまうほどです。
焼けこげそうな陽ざしに、とりあえず折り畳み傘を広げるわたしたち。
日傘の有効性を実感しました。

地下鉄天神南駅から七隈駅へ。
前日のパワフルな福岡観光がきいたのか、じっとりした猛暑のせいか、ぼんずがややバテ気味です。
わたしも、冷静な判断とか的確な思考とかは、もはやできません。
正気を失いかけながら、やっと城南市民センターへたどりつきました。

おおっ、楽譜のやりとりやネット上で知り合った、あの方、この方がいらっしゃる…!!
マンドリーノ・ジラソーレのみなさま、初めまして。
「お気楽アイスクリーム」を弾いてくださった、クワトロ・フォルマッジのメンバーにも会えました。
わたしの恩人・加賀城さんにも会えました!今日はコンクールの審査員だそうです。

一般社団法人 日本マンドリン連盟 九州支部主催
第34回独奏コンクール
第15回アンサンブルフェスティバル
2017年7月30日(日) 12:30開場/13:00開演
福岡市城南市民センター ホール

20376064_1813509232009931_261008680456635383_n.jpg

この日のコンクール及びフェスティバルは、こんな参加条件だそうです。
↓日本マンドリン連盟九州支部のサイトより。
♪ 第34回九州支部独奏コンクール
演奏楽器: マンドリン・マンドラ・マンドセロ・リュートモデルノ
演奏曲: 自由曲1曲 12分以内(伴奏付、無伴奏いずれでも可)
参加費: 3,000円
♪ 第15回九州支部マンドリンアンサンブルフェスティバル
参加資格:アンサンブルは、3~15人で指揮なし
  独奏は、マンドリン・マンドラ・マンドセロ・リュートモデルノ・ ギター( 連盟加盟団体の団員 )
演奏曲: 自由 … アンサンブルは15分以内、独奏は10分以内(いずれも入退場含む) 
参加費: 一人一出演あたり1,000円


出演グループや曲目は、九州支部のサイトで紹介されています。→こちら

独奏コンクールの参加者は、今回は一名でした。
シューベルトのアルペジョーネソナタを、マンドラで演奏しました。
審査の間、さっき審査員席に座っていた髙橋和彦さんが、マンドリンをもってステージに。ピアノの夏川由紀乃さんといっしょに、「特別演奏」のコーナーです。
マンドリンとピアノという組み合わせは、北海道ではきいたことがなかったので、新鮮でした。
プロの演奏を聴く機会もめったにないので、ありがたいことです。
「スペイン風奇想曲」の、ワクワクする演奏!さまざまなスペインの踊りが、泉がわくように出てきます。

コンクールは、競い合う他者がいない分、どのように審査されるのだろうと思っていたら、なるほど「一位該当なし」という結果になりました。
その年によって、参加者の増減があるでしょうから、こういうこともありますよね。
それにしてもこの方、前にマンドリンで一位をとったので、今回はマンドラで挑戦したのだそうです。すばらしいですね。

表彰のあと、ステージはアンサンブルフェスティバルへ。
6番目に、マンドリーノ・ジラソーレさんが登場。
わたしの曲を、3曲演奏してくださいます。
アナウンスでわたしも紹介されて、みなさんに顔見せしました。
「8月の素肌」は、優しい雰囲気で、フレーズの末尾に気をつかったオトナの演奏です。
(わたしたちサウンド・ホールが、いかに肉食系か、よくわかる…。われわれ、相手の背中にかみつきそうだもんね)
「12月の祈り」は、実はこれが初演でした。(わたしも、公の場で弾いたことがありません。)
実際に演奏されるとどんな音になるのかわからなかったので、聴いていて、一番ドキドキしました。
想定よりもゆったりとしたパストラーレ。アチェレランドとアラルガンドのところが息ぴったりでした。エンディングの“祈り”が厳かで、イメージ通りでした。
「5月の花盛り」は、自分たちとはまた違った演奏で、おもしろかったです。おおっ、ここをこう弾くか!と、ハッとする箇所があって、ジラソーレさんの解釈がうかがえました。生き生きとした演奏でした。
126_n - コピー.jpg
Mさんからいただいた、演奏終了後の写真です。ありがとうございます!
長~いので、続きはこちら。
posted by いけこ at 19:23| Comment(0) | マンドリンのコンサート鑑賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする