2017年07月18日

福岡で、いけこの曲が演奏されます!

なんと、いけこの今年の夏は、いつもとちがいます。
腰が重くて北海道から出ることのないわたしが、なんと福岡へ行ってきます。
↓このコンサートを聴きに行ってくるの!(観光もしたいが、九州の暑さに勝てるか!?)

一般社団法人 日本マンドリン連盟 九州支部主催
第34回独奏コンクール
第15回マンドリンアンサンブルフェスティバル

2017年7月30日(日)12:30開演予定
福岡市城南市民センター大ホール


日本マンドリン連盟九州支部のサイトで、イベント情報が紹介されています。

マーブルレコードのブログ「マーブロ」でも紹介されています。

じつはこの「アンサンブルフェスティバル」の中で、マンドリーノ・ジラソーレさんが、わたしの曲をなんと3曲も演奏してくださることになったのです。
演奏曲目は、
「8月の素肌」
「12月の祈り」
「5月の花盛り」
です。

「8月~」「5月~」はわたしたちサウンド・ホールも弾いたことがありますが、「12月~」は、初演です。
読みやすく弾きやすい楽譜づくりを目指しているのですが、受け取ったジラソーレさんは、どのように感じてくださったのでしょう。
自分の作った楽譜が人の手に渡った時に、どんなふうに読まれ、どんな音になるのか…とても興味深いです。

「アンサンブルフェスティバル」は、北海道支部で2月に行っている「マンドリン四重奏演奏会」みたいなものでしょうか。
他支部で行われるコンサートについて、わたしはまったく知らないので、そんなところも、のちに北海道支部でレポートしていきたいです。

九州には、ほかにも拙作を弾いてくださった方々がいらっしゃいます。
こんなに離れているのに、九州は、いちばんご縁があるんですよ。
その話は、またこんど…。

そしてそして!今回の遠出、なんとぼんず(高1)といっしょに飛行機にのって行くのですよ。
見知らぬ南国でお泊りです。
インターネットで飛行機のチケットを購入したのも、初めて。
宿泊の部屋が取れなくて、シングル2部屋というのも初めて。
だいじょうぶか!?空港ってどのくらい余裕を持っていけばいいのかな?
観光したいけれど、どこにいけばいいの?
いろいろ調べているけれど、かあちゃんドキドキだよ~。
きっとドタバタ珍道中になるのでしょうね。
posted by いけこ at 01:04| Comment(0) | TrackBack(0) | マンドリンのコンサート情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月17日

この夏は、浴衣でおでかけしよう!

この夏、ぜひしたいと思っていたこと…それは、浴衣を着ることです。
2着も持っているのに、子どもが生まれてからはごぶさたで、なんと14年も着ていなかったのです。
花火大会も自転車で行くので、やっぱり着ないのです。
でも、あるのに着ないなんてもったいない!
そう思って、引っ張り出してきて、着付けの練習をしました。
久しぶりすぎて、おはしょりの作り方がむずかしい…。
呉服屋さんでもらったブックレットを見ながら着ますが、最近なら、ネットで動画も見られるんですねー。

そうだ、こんど札幌に行ったときに、どこかで髪飾りなどの和装小物を買おう!
…と思って調べていたら、札幌・パセオの「キモノ ハナ」というお店を見つけました。
facebookを見てみたら、若い店員さんがモダンに着こなしていて、すてき!
記事も読んでいて楽しいです。
練習の日にお店に行ってみたら、かわいい着物やゆかたがいっぱい~。
ほかのお客さんが試着していた赤地に水玉もようも、とてもいいわ~。
この日は紺地の浴衣にあわせる髪飾りだけを買いましたが、下駄やバッグもいいなー。
時間があって荷物が少なければ、いつかもう一着買っちゃうかも!
とてもワクワクするお店です。

さて、まずは手持ちの一着を着てみました。
CIMG0218.JPG
呉服屋さんで一目ぼれして買ったのに一度も着ていなかった、金魚柄。
帯は、刈安色(薄い黄色)と茜色のリバーシブル。茜色のほうは、銀糸で桜の刺繍がしてあってきれい。
帯も自分で結びます。「文庫結び」しかできないのですが。

CIMG0347 - コピー.JPG
このまえ外出に着ていったときは、(以前コンサートで使った)おおきな花かざりをつけました。ヘアアレンジができなくても、これでなんとかなります(笑)。

つぎのステップとしては、帯の結び方をもう一つくらい覚えたいです。
そして、オットのハハからもらった浴衣を着るぞ!オー!
ラベル:おしゃれ 札幌
posted by いけこ at 21:25| Comment(0) | TrackBack(0) | いけこ諸々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする