2019年10月10日

永山南中学校マンドリン部さんが、全道音研の記念演奏に!

披露演奏会の中止は残念でしたが、転んでもただでは起きません。
せっかく休みを取っているんですから、行けない予定だったイベントに行ってみよう!

というわけで、お知らせです。

明日、旭川市立永山南中学校マンドリン部さんが、わたしの曲を演奏してくださるんですよ!

第61回 北海道音楽教育研究大会 旭川上川大会
2019年10月11日(金)

会場
旭川市立神居東小学校 小学校授業・分科会
旭川市立東明中学校 中学校授業・分科会
旭川市民文化会館 高等学校授業・分科会・開閉会式・記念演奏

「北音教うぇぶさいと・改」より

北海道内の音楽の先生方が集まる大会です。
この大会の「記念演奏」では、12の小学校・中学校・高校が、合奏や合唱を聴かせてくれるのだそうです。
その一つに、「中学校アンサンブル(マンドリン)」があります。

記念演奏
14:40~16:00
場所 旭川市民文化会館 大ホール
 (旭川市7条通9丁目 旭川市役所隣り)


永山南中学校マンドリン部の3年生が、
「冬の足音」より 
第2楽章「凍れる星」
第1楽章「ロータリー」

を、演奏します。

「冬の足音」については、こちら→いけこの曲紹介♪「冬の足音」。楽曲も聴けます。

この記念演奏については、入場料無料だそうです。
保護者も多数来場するとのことですから、わたしも聴きにいっちゃお~っと!


じつは先日、顧問の先生からの依頼を受けて、10月1日に合奏指導に行ってきたのですよ。
出演するのは3年生だけ、しかも指揮なしのアンサンブル!
この3年生が1年生の時に、光陽中とのジョイントコンサートで、「冬の足音」を演奏しているんですよ。
今回の記念演奏にあたって、旭川にちなんだ曲ということで、「ロータリー」を選んでくださったのだそうです。うれしいことです。

ここの部員さんは、迫力ある演奏をするんですよね~。
でも迫力ありすぎて、最初は、クマを鉄砲で打つんですかい!?という演奏でした。
1楽章について解説をして、テンポを上げて(指定のテンポにして)軽く弾くと、うきうきしたいい感じになりました。
指揮がないときに、どうやって曲を始めるか、またどうやって終わるか、という点では、わたしの経験が生かせたと思います。

持ち時間がもう少しあるので、あと1曲何を弾こうかと相談されました。
3楽章を途中から(猛吹雪のところ!)弾いてみたりもしましたが、それでも時間オーバー。
2楽章を弾くと、ちょうどよい時間になりました。
それにしても、過去に譜読みしていたとはいえ、急に弾けと言われても、ガンガン弾くのよね。すごいわ。
今回は、曲の雰囲気から、2楽章→1楽章の順に弾くことになりました。
あと10日で、2楽章の合奏を作ることになりました。がんばれ~。
どんな演奏になるか、楽しみです!


2019.10.11記
行ってきましたよ!

DSC_0035.JPG
↓旭川市民文化会館
[ここに地図が表示されます]


DSC_0037.JPG


記念演奏会は、会場の真ん中列に大会の参加者、両サイドに保護者と、席が分けられていました。
ステージとその両脇をうまく使って、間が空かないように舞台転換をしていました。
そのため、中座せずに全ステージを鑑賞するようにと、注意のアナウンスを流していました。

永山南中学校マンドリン部さんは、3番目。
プログラムには、「第1楽章 ロータリー  第3楽章 風花とブリザード」とかいてありましたが、
実際に演奏したのは、この前検討したとおり、
「第2楽章 凍れる星 第1楽章 ロータリー」でした。
急に決まった第2楽章も、しっとりと聴かせていました。
2曲を、うまくつないでいましたね~。
1楽章は、ノリが良くてナイスパフォーマンス!
3年生だけの、指揮者なしの演奏でしたが、13名で弾いているとは思えない、よく響くすばらしい演奏でした!

今日は10月11日「マンドリンの日」です。
マンドリンの日に、全道の先生がたの前で演奏できて、よかったですね!!
そして、マンドリンの日に自分の曲を、とてもステキに演奏していただけて、またそれを聴くことができて、自分もラッキーでした!
posted by いけこ at 22:47| Comment(0) | マンドリンのコンサート情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

TIAA披露演奏会への道⑤ ショック!公演中止

DSC_0026.JPG

さて、いよいよ明後日12日は、披露演奏会!
明日は朝から、東京に出かけるぞ~。
仕事を休む準備もできたし、さあ帰ろう
…と思っていたら、

なんと、大型台風が来るから公演中止との、お知らせメールが!!

TIAA 東京国際芸術協会 「コンサート」のおしらせ

ガガーン!
ショック大きい…

まあ12日は台風でも、14日まで滞在するから、茨城で行われるスポーツ大会に、北海道選手団のぼんずを応援に行くことはできるなあ
…と思っていたら、

「いきいき茨城ゆめ大会2019 全日程中止」のお知らせが!

ダブルショーック!!

ここまで準備してきたのに…と思うと、未練は残りますが、今回は東京行きをあきらめ、もろもろキャンセルしました。

TIAAによると、「振替公演を検討」とのことです。
いつになるのでしょう?
そして振替公演に、わたしたちが北海道から参加することができるのか!?
こうご期待!?


さ~、休み取ったから4連休だ!
posted by いけこ at 21:43| Comment(0) | TIAA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月07日

TIAA披露演奏会への道④ なんと、披露演奏会に変更点が…!

DSC_0026.JPG

早いもので、あと1週間、いやあと5日となりました。
それぞれの練習について、書く暇がなかったですね。

8月18日 第3回練習
それぞれのテンポに、だいぶ慣れてきました。
速度変化の合わせ方を、作っていきました。首振りを求められることが多かったかも。
大学サークル現役のころの、指揮者がいない初めての年を思い出しました。
ここでも、シンコペーション盛りだくさんのフレーズについて、確認・練習をしました。
「この曲作ったのは誰!?」
「はい、わたしです!!(すみません💦)」


9月21日 第4回練習
パート同士でどのように音が重なっているのか、またからまっているのか、だいぶ見えて(聞こえて)きました。
とくに第3楽章のはじまりと「G」のラルゴをどう聞かせるのか、いろいろご意見いただきました。
2楽章「曇り空に桜」のイメージは共通している(つまり、イメージしやすい)ことがわかりましたが、それぞれのイメージする場所が違っていて、おもしろかったです。
わたしは道北のひとなので、富良野の山部あたりの桜かなあ。旭川の常磐公園も、こんな感じに咲いた年がありました。
イメージの共有

10月5日 第5回練習
ひと月に一度、練習を入れていました。
みなさん演奏活動に忙しく、これ以上多く入れられません。集まっていただき、ただただ感謝です。
前回の最後に、通して演奏したものを録音していたので、その日録音していなかった方にも、CDにして送ってみました。
この日は、「1楽章をもっと軽く弾く」「2楽章の縦の線をそろえる」ことをしようと考えていましたが、録音を聴いていただいたことにより、みなさん同じように思ったそうです。共通認識したうえで演奏できて、よかったです。
ピッキングとトレモロの弾き方の区別について、議論になったので、試しに2パターン弾いてみました。
わたしは弾いていて、手いっぱいだったので、そこまで考えたことがない箇所でした。
シンコペーションのところは、?と思う部分も、ちょこっとありますが、まとまった演奏になったので、オッケーです!
みなさまのご協力により、よい演奏になりました。ありがとうございます。
それぞれが録音を聴くと、共通認識もあらたな発見もできる!


そうそう、第5回練習の前に、なんと演奏会に変更点が!

変更点とはいったい!?つづきはこちら
posted by いけこ at 23:56| Comment(0) | TIAA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月23日

第3回北海道マンドリンフェスティバルに出演しました!

DSC_0045 - 小.JPG

Sound-Hole、演奏してきましたよ~!

一般社団法人日本マンドリン連盟北海道支部創立50周年記念
第3回北海道マンドリンフェスティバル

2019年9月16日(月・祝) 12:30開場、13:00開演
札幌市教育文化会館 小ホール(札幌市中央区北1条西13丁目)
入場料 無料
主催 一般社団法人日本マンドリン連盟北海道支部
後援 北海道、北海道教育委員会、札幌市、札幌市教育委員会


三連休は、マンドリンざんまいでした!
土曜日は、OB会の練習に出たあと、フェスティバルのプログラムを折る作業に行き、旭川へ帰りました。
日曜日はSound-Holeの前日練習のあと、札幌市教育文化会館の近くにお泊まり。
そして月曜日、本番です!

DSC_教文0045 - コピー.JPG

フェスティバルの会場は、小ホール。
小ホールって、大学のクラブの定演以来じゃないかな。楽屋やリハ室がどこにあるか、けっこう迷いました。2階にあったり、地下にあったり…。
進行表がパズルのようでしたが、自分たちのかかわるところに色をつけておいたので、なんとかわかりました。
それにしても、荷物を持って楽屋やリハ室を行ったり来たりするのは、けっこう重労働でした…。
そんな中でも、久々にお会いできる方々とすれちがって、ごあいさつできて、よかったです。前回のフェスから5年ぶりの方も!
(ほんとうはもっとおしゃべりしたかったです。また今度!)

DSC_0050.JPG
楽屋にて、合同演奏のリハーサルをモニターで見ると…
うわ~、人がぎっしり!!

DSC_0052 - コピー.JPG
DSC_0040_1 - コピー.JPG
この日の衣装は、新作・ギンガムチェックのワンピース
きらりと光るイヤリング、コットンパールのネックレスで、カジュアルにしてみました。
演奏後に受付業務を担当するので、ヒール5cmの、仕事用パンプスにしておきました(見えないけど)。
髪型は、ポニーテール風のアップ。上半分だけしばって、下半分はヘアピンで留めています。
今、髪を伸ばしていますが、しばりなれていないから、へたなんですよねえ。

DSC_0006.jpg
(当日のプログラム表紙)

さてさて、わたしたちSound-Holeは…

マンドリン、マンドラ、マンドセロの3名で、
If music be the food of love パーセル作曲
ここからうまれる  いけこ作曲


を演奏しました。

「If music be the food of love」は、日本語にすると「音楽が愛の糧なら」。
ヘヴニンガムの詩にパーセルが曲をつけたものです。
ここでは、すべてピッキングで弾きました。
シンプルだけど、息の合わせ方をいろいろ工夫しました。
こういう歌モノの弾き方に、少し慣れてきたかも。まだまだですが。

「ここからうまれる」は、初演です。
シンコペーションのメロディが、難しかったでしょうか。作っている本人は、あまり感じていないのですが。
あっでも、「16分食い」のところは、慣れるまで難しかったですね。
マンドリンよりもマンドラのほうが、使う音域が広くて難しかったかも!ごめんね。
マンドセロは、「打楽器だ」と言われました。すみません(笑)。でも、ベースの役割なんですよ、これ。

音をまちがえたとかは、まあおいといて…、おおむねよかったんじゃないかな。
今回も一緒に弾いてくれて、ありがとう!

演奏後、お世話になった元同僚のお友達の方から、お土産をいただきました。
聴きに来てくださり、ありがとうございます!

出番の後、メンバー二人は舞台転換業務、わたしは受付業務へ。
ロビーによちよち歩きのちびっこちゃんとママがいて、
「かつてのぼんずやえぶたんもこんなかんじで、おとなしく会場にはいられなかったなあ…」
と、懐かしく感じました。
受付では、「STVラジオに日本マンドリン連盟北海道支部の人が出ていたのを聴いて、ここに来ました」という方々。
9月11日に、「まるごと!エンタメ~ション」という番組に出たんですって。わたしは、あとからラジコのタイムフリーで聴けました)
「いや~、楽しかった!これからも、マンドリンのコンサートに行きたい。こんど、キタラでやるんでしょう。行ってみるわ!」という方々。
「ネットで検索かけたら、ほかのコンサートの情報も出るんでしょ?見てみるわ」という方。
北海道支部のホームページができて、よかった~)
「最後の曲が、迫力あってよかった」という感想もいただけて、よかったです。
若い元同僚にはがきを送ったら、来てくれたのもうれしかった!何年ぶりかな?
こんなふうに、お客さんと触れ合えるので、受付業務は得な感じがする!と思いました。
願わくば、もうちょっと出演者の皆さんと交流できる場面を!
今回は連盟の幹事になって初めてのイベントで、いろいろ仕事もしたので、勉強になりました。
posted by いけこ at 22:02| Comment(0) | マンドリンのコンサート出演 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ひさびさに手づくり♪ギンガムチェックのワンピース

手づくり大好き!
布はくで服を作るのが大好き!
ワンピース大好き!
それなのに、最近は忙しくて、布がたまっているんですよ~…。

でも、ステージ衣装は作りたい!
とくに今年は、コンクールの披露演奏会があるから、新しく作ったものを着たい!
マンドリンオーケストラだと、たいてい白ブラウスに黒ロングですが、衣装自由のステージがあるなら、やっぱり好きなものを着たい!

演奏会の衣装というと、都会では(笑!)デコルテのあいたエレガントなドレスなのでしょうが、わたしは似合わないし、肌見せに自信ないし、好きな形のものを着たいなあ。

そんなわけで、今回は、9月16日の北海道マンドリンフェスティバルと、10月12日の披露演奏会に合わせて、作りました。
今回作ったのは、これ!
ギンガムチェックのワンピースです。
DSC_チェック0043.JPG
襟はスクエアネック、袖はフレアスリーブ、スカート部分はタックスカート。スカートは、元の型紙より16㎝延ばしています。
この布はメモリー素材(昔は「形状記憶素材」と呼ばれていたような…)なので、しわがつかないんですよ。張りがあって軽いです。
だから、旅に持っていくのにいいでしょ!

着た感じは、こんなの。
身ごろ中心とスカート中心の柄合わせを、がんばりました。
チェック柄は、縦にも横にも柄合わせをしなければならないから、けっこう気を使いますね。
DSC_00431.jpg

パニエをはくと、ふわっとふくらみます。サテンのリボンをしばってみました。(靴を脱ぐ場所で撮ったのがちょっと…)
DSC_isyou0049.jpg

ギンガムチェックは、カジュアルな感じになるので、こんど弾く曲に合うと思います。

製作は、3週間前から徐々に取り組んでいて、北海道マンドリンフェスティバルの1週間前には、あとスカートの裾縫いを残すのみだったのに、突如フェス関係の仕事が舞い込んできて、後回しに。
仕事も超多忙な週だったので、こりゃ前日にホテルで縫うか!?というくらいせっぱ詰まっていましたが、なんとか前々日の夜に完成しました。
ちゃんと手縫いで、奥まつりしております。

型紙は、篠原ともえちゃんの「ザ・ワンピース」。
ザ・ワンピース 篠原ともえのソーイングBOOK
ザ・ワンピース 篠原ともえのソーイングBOOK

身ごろや袖、スカート、襟など組み替えて、バリエーションを増やせるのが、この本の素晴らしいところです。
この本から、ずいぶんいろいろ作ったなあ。

DSC00406.JPG
バックサテンシャンタンのドレス

panie.JPG
長パニエ

DSC01002 - コピー - コピー.JPG
フィンレイソンの花柄ワンピース

DSC01591.JPG
6オンスデニムのワンピース

DSC_0350 - コピー.JPG
切り絵みたいな花柄のワンピース

こんどは、前身ごろがカシュクールになっている服を作りたいなあ。
おもいっきり大きな花柄の布が、待機しておりますよ。
いや、その前に日暮里繊維街に行って、布の爆買いか!?なーんて。
posted by いけこ at 10:05| Comment(0) | 手づくり好き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月22日

北海道教育大学札幌校マンドリンクラブOB・OG会 第12回定期演奏会

あれから忙しく、だいぶ時間がたってしまいましたが…、無事終了いたしました!

62423123_2194133597331770_4092008607837585408_n.jpg

北海道教育大学札幌校マンドリンクラブOB・OG会
第12回定期演奏会

2019年8月25日(日) 13:00開場 13:30開演
かでるホール (札幌市中央区北2条西7丁目 かでる2・7北海道立道民活動センター)
入場料1,000円(小・中学生無料)


わたしは、前日のうちに札幌入り。
汽車を降りると、偶然、旭川の知り合いに会いました。
翌日の「北海道マラソン」に出るのだそうです!すごーい、がんばってくださーい!

夕方5時から、かでるで前日練習をしました。
遠くから来て、この日に初めて合わせる人もいました。

さて、当日。
札幌駅近くのホテルから、タクシーに乗ろうとしたら、
「今日は北海道マラソンで、交通規制がかかっているから、かでるまで行けないよ。歩いて行ったほうがいいよ」
ええ~!?そんなー。

やっとのことで、会場につくと… ↓
DSC_0008_1.JPGDSC_0007_1.JPG
むむ、気持ちが引き締まりますね。
さあ、がんばりますよ~!

DSC_0017.jpg
プログラムです。
オットが「Azさん、やっぱり上手だね。すっきりして見やすい」と申しておりました。
(わたしが別件のチラシを手がけ苦戦していたので、やはりわたしはシロートだという意味で、こういうことを言ってました…汗)

DSC_0011_1 - コピー.JPG
この日のヘアアレンジ(よく見えなくて、すみません)。
ねじりハーフアップを右側で散らし、襟足も右側に寄せて留めて、左右非対称にしてみました。

なんと…今回のステージで、老眼鏡デビュー…。
リハーサルのときに、ステージが明るいのに、楽譜がなんかよく見えないんですもの。
曲は覚えていますが、音符を読み間違えてしまうのが、こわいんですよ。
これでわたしも、メガネっ子の仲間入りですね。
でも、眼鏡をかけると、自分が動いたときに楽譜がよく見えないんだよなあ。課題です。

さて、本番!!
Sさんのすてきなアナウンスで、はじまり~♪
客席に、父が来てくれました。ありがとう!

今回の第1部は、いつもと違います。
なんと、OBのM川さんが作曲した2曲を、本人の指揮で演奏したのです!長いので、つづきはこちら。
posted by いけこ at 16:46| Comment(0) | マンドリンのコンサート出演 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月07日

今晩、東神楽町でマンドリンとギターのコンサートがあります!

旭川近郊のマンドリンの話題(コンサート情報)です。
昨日の北海道新聞の広告で、見つけました。

DSC_0007.JPG

DSC_0008.JPG

今晩、東神楽町で、マンドリンとギターの演奏があるそうですよ!
このお二人は、昨年、道立旭川美術館の展覧会「描かれた女たち」関連事業“ミュージアム・コンサート”で演奏された方々だそうです。

株式会社 匠工芸のサイトもごらんください。
匠工芸「星空コンサート」のお知らせ

[ここに地図が表示されます]
posted by いけこ at 11:20| Comment(0) | マンドリンのコンサート情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

TIAA披露演奏会への道③ チラシとチケットが来ました!

DSC_0026.JPG

DSC_0028 - コピー.JPG

披露演奏会のチラシとチケットが、自宅に届きました!


第26回TIAA全日本作曲家コンクール
入賞者披露演奏会

2019年10月12日(土)
12:45開場
13:00表彰式
13:30開演
東京・日暮里サニーホール・コンサートサロン
(東京都荒川区東日暮里5-50-5 ホテルラングウッド4階)
前売チケット2,000円 当日2,500円(全席自由)
主催 一般社団法人 東京国際芸術協会
後援 東京音楽学院


今回演奏される曲は、9曲です。奨励賞の人が多いようです。
表彰式だけ出る方も、いらっしゃるようです。
ピアノソロ、独唱、フルートとピアノ、合唱の中で、マンドリンって異色だわ!
自作自演の方もいますが、別の演奏者に演奏してもらうというケースもあるんですね。
プロフィールを見ると、皆さん、音大、芸大出身の方ばかり。
そう考えると、「よく受賞したな、自分!」と思います。

チケットは、当日価格もあるのですね。
わたしは、チケットを10枚いただきました。
とはいえ、東京の演奏会のチケットを、北海道で配るのも、なかなか大変です。
わたしまでご連絡いただければ、前売チケットを取り置きしいたします!
posted by いけこ at 10:33| Comment(0) | TIAA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月01日

今年も旭川の「食べマルシェ」に、永山南中学校マンドリン部が出るって!

9月になりました!
14日~16日の三連休は、旭川で「北の恵み 食べマルシェ2019」がありますね。
イベント初日に、永山南中学校マンドリン部が演奏するそうですよ!

9月14日(土)12:00~
駅マルシェ会場(JR旭川駅構内)


くわしくは→旭川市のHP「北の恵み 食べマルシェ2019 ステージイベント出演者決定!」

がんばってくださ~い!!
posted by いけこ at 12:43| Comment(0) | マンドリンのコンサート情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月13日

夏から秋、3つのコンサートでマンドリンを弾きます!

これからの、いけこが演奏するコンサートの予定です!

ひとつめ!

62423123_2194133597331770_4092008607837585408_n.jpg

北海道教育大学札幌校マンドリンクラブOB・OG会
第12回定期演奏会

2019年8月25日(日)
 13:00開場 13:30開演
かでるホール (札幌市中央区北2条西7丁目 かでる2・7北海道立道民活動センター)
入場料1,000円(小・中学生無料)
前売券は、札幌市教育文化会館チケットセンターにて販売
主催:北海道教育大学札幌校マンドリンクラブOB・OG会
後援:札幌市、札幌市教育委員会



チケットも、ありますよ~。教文のチケットセンターにもおいてあります。
DSC_0069.JPG

なんと、この前 一般社団法人日本マンドリン連盟機関誌「JMUジャーナル」に楽譜が掲載された、Mさんの曲も演奏します。
第2部は、ポピュラー曲で楽しいですよ~。



ふたつめ!

DSC_0045 - 小.JPG

一般社団法人日本マンドリン連盟北海道支部創立50周年記念
第3回北海道マンドリンフェスティバル

2019年9月16日(月・祝)
 12:30開場、13:00開演
札幌市教育文化会館 小ホール(札幌市中央区北1条西13丁目)
入場料 無料
主催 一般社団法人日本マンドリン連盟北海道支部


チラシも、できましたね~。(JMU北海道のホームページより)

Sound‐Hole(サウンド・ホール)は、5年前の第2回(帯広市)にも出ました。
今回は、トップバッターです!
マンドリン、マンドラ、マンドセロの3名で、
〇If music be the food of love(音楽が愛の糧なら) パーセル作曲
〇ここからうまれる  いけこ作曲

の、2曲を演奏します。

一般社団法人日本マンドリン連盟北海道支部ホームページ・北海道マンドリンフェスティバルの記事はこちら



みっつめ!

第26回TIAA全日本作曲家コンクール
入賞者授賞式・披露演奏会

2019年10月12日(土)
13:00 表彰式  13:30 開演

東京・日暮里サニーホール・コンサートサロン
(東京都荒川区東日暮里5-50-5 ホテルラングウッド4階)
前売チケット2,000円



先の記事でもお知らせしましたが、披露演奏会に出ます。
室内楽部門 奨励賞受賞作「6つのマンドリンのための“Spring”」を、演奏します。
声楽やほかの楽器を演奏される皆さんにとっては、きっと、マンドリンは見知らぬ楽器なのでしょうね。
まだ知らない方々にも、マンドリンの面白さを味わっていただきたい!ということで、北海道から6人で、東京に行ってきまーす。


お近くの方、興味のある方は、ぜひお越しくださいませ!!
posted by いけこ at 11:45| Comment(0) | マンドリンのコンサート情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする