2020年03月30日

2019年度「こども音楽コンクール」の、マンドリン演奏をまとめています

2020.3.2記
※「こども音楽コンクール」について、北海道のマンドリン部さんの記事は、こちらにまとめました→「こども音楽コンクール」2019年度も、マンドリン部さんがんばりました!

「こども音楽コンクール」2019年度の演奏音源が公開されているので、マンドリンの演奏を見つけたら、紹介していきます。
今年度は、( )付きで何の演奏か書かれているので、探しやすいです。
そうそう、YouTubeの「子ども向けコンテンツ」は、再生リストに加えることができなくなったそうですね~。
わたしは、再生リスト「こども音楽コンクールより マンドリン合奏」を作っていたのですが、新しい動画は加えられなくなってしまいました。
ブログの記事内でまとめて聴けるようにするので、今後もチェックしてみてくださいね!


埼)杉戸町 杉戸中 「近代クラシック・メドレー」 作曲:ムソルグスキー、ホルスト、サルトーリ、エルガー 編曲:田嶌道生

2019年8月20日(火) こども音楽コンクール 川越地区大会2日目


埼)北本市 北本中 「ジブリソング・メドレー」 作曲:久石譲ほか 編曲:荒井瞬 (ギター・マンドリン合奏)

2019年8月20日(火)こども音楽コンクール 川越地区大会2日目


群)伊勢崎市 第三中 「こどもの日記より」Ⅱ.銀の指輪 Ⅲ.空を飛んだ日 作曲:武藤理恵 (ギター・マンドリン合奏)

2019年8月9日(金)こども音楽コンクール 前橋地区大会


2020.3.20
また出ていますよ~!


千)茂原市 早野中 「星空のコンチェルト」 作曲:藤掛廣幸 (ギター・マンドリン合奏)
2019年8月23日(金)こども音楽コンクール 千葉地区大会



千)茂原市 早野中 「ハイドンのセレナーデ」 作曲:ハイドン 編曲:藤掛廣幸 (ギター・マンドリン六重奏)
2019年8月23日(金)こども音楽コンクール 千葉地区大会


2020.3.23発見!


千)船橋市 前原中 劇伴風序曲「政宗」 作曲:畑中雄大 (ギター・マンドリン合奏)
2019年9月7日(土)こども音楽コンクール 習志野地区大会1日目

2020.3.30
CBCラジオが出している映像がありました。
弦楽合奏がずいぶん多い中で、マンドリン部さんが健闘しています!

令和元年度CBCこども音楽コンクール【器楽部門③9/22】

愛知県蒲郡市立大塚中学校
「星空のコンチェルト」作曲 藤掛 廣幸
暗譜だよ!すごいね。

7分以内に収めるための、曲のカットが大胆です。

令和元年度CBCこども音楽コンクール決勝大会(器楽部門)

愛知県蒲郡市立大塚中学校
「星空のコンチェルト」作曲 藤掛 廣幸
音だけでなく、演奏の様子が見られるのは、貴重ですね。

これからも、マンドリンの演奏を見つけたらここに加えていきますね!

2020年03月17日

ドキドキ東京旅!日暮里・谷中さんぽ

披露演奏会に出るために、東京へ行きました。
今回は、旅の記録。
旅って、気候や植生や文化の違いを発見しますねえ。
ブラキストン線を越えて、レッツゴー!

まず、披露演奏会の振替公演が2月15日と決まったときに、わたしは早々と飛行機の予約をしちゃったんですよ。
楽器は手荷物にするには微妙に大きかったし、荷物として預けるのは心配だったので、楽器用の座席もとりました。
楽器用座席は定額のため、楽器よりわたしの座席の方が安いくらいになりました。
でも予約してから、はたと気付いたのです。
振替公演に出る人が少なくて、公演自体がなくなったら、どうしよう…。
(早割りなので、キャンセル料が40%だって!)
振替公演が無事開催されて、ホッとしました。


仕事を終えて、前日夜(2月14日)に旭川空港から飛行機に乗りました。
DSC_0500.JPG
↑夜の旭川空港、気温は0℃。あったかいですねえ。
一人で乗ったことなんてなかったので、ドキドキですよ。
旭川空港では、楽器を持っているので、一番初めに搭乗案内されました。VIPっぽい!(帰りはなかったけれど)
中国の「春節」のころから、みんな新型コロナウイルスを警戒しています。
わたしも、マスクをつけて移動しました。
少なくとも、かぜをひいてはいけませんから。

羽田空港に降り立ったら…あ、暑い!
タートルネックの綿ニットにカーディガン、冬コートという北海道装束は、さすがに暑いです。
カーディガンやあったか肌着を脱いでも、まだ暑いです。
周りを見ると、さっき一緒に乗っていたお客さんも、薄手のコートに変わっている…なるほどねえ。
マスクも蒸れて、汗をかきながらの移動です。

空港から、東京モノレールに乗りました。
モノレールって、不思議な座席配置ですね。ところどころ、座席が窓側でなく中央にあります。
大きい荷物を置く台もあります。
このとき乗ったのは各駅停車。こんなところで?と思うような駅でも、人が乗ってきます。整備場でお仕事している人かな?
DSC_0504.JPG
↑よくわかんない写真ですが…、水の上を飛んでいるような感じでした。
そして、きらめく夜の街を縫うように走ります。近未来!?不思議な感覚ですね。

山手線に乗り換えて、日暮里駅に到着。
うわー、夜10時を過ぎているけれど、明るくて人が多いわ~。
どの出口からでたらいいの~?と迷子になりかけていると、演奏者のYさんから「そろそろ着いたかな?」というメール。
スマホのマップを頼りにホテルに到着したら、Yさんがフロントまでお出迎え。
夜遅いのに、ありがとうございます!
旭川空港から乗ったのはわたしだけだったので、心細かったんですよ~。ホッとしました。

15日当日は、あたたかくて良いお天気。
朝食のときに、制服を着た小学生と、私服の小学生が二方向に登校していくのが見えました。土曜日って、登校あるの?
Nさんに「部屋から富士山が見える」と教えられて、見てみると…
わたしの部屋からも、見えました!いいことありそう!!
DSC_0508.JPG
写真に撮ると、よくわからないですね。
↓切り取って、コントラストをつけてみましたが…わかります?
DSC_0508 - コピー.JPG


昼食は、モスバーガーをテイクアウト。
往復時に、特殊生地・衣装生地のフジカケを見つけて、
「よし、明日行くから待っててよ!!」
と、心の中で予約しました。
マンドリン弾きは「フジカケ!?」と反応しますが、藤掛センセイではありませんよ~。衣装に使うような生地を取り扱っているお店です。
わたしは前に、サテン生地のサンプルを送ってもらったことがありました。
このお店、最近、浅草から日暮里に移転したんですって。最近は、「フリカケ」「プチカケ」というお店もあります。

演奏会のあと、北海道で出会って東京で再会したお二人と一緒に、又一順 (ユーイシュン)という中華料理店へ行きました。
レトロな店内、料理がおいしい!しかも安い!
話に花が咲いて、ついつい長居してしまいました。

翌日の 日暮里・谷中さんぽは、こちら
posted by いけこ at 23:48| Comment(0) | いけこ諸々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月15日

TIAA披露演奏会への道⑦ 披露演奏会終了!感謝感激!

一度は公演中止となった披露演奏会でしたが、無事、振替公演が開催され、わたしたち北海道マンドリン組も、演奏を果たしてまいりました!

第26回TIAA全日本作曲家コンクール入賞者披露演奏会
(2019年10月12日振替公演)
2020年2月15日(土) 
東京・日暮里サニーホール・コンサートサロン  
主催:一般社団法人 東京国際芸術協会

DSC_0035.JPG
こちらは、当日のプログラム(表紙)です。


DSC_0026 - コピー.JPG
もともとは、10月開催予定でした。
    
20021503 - コピー.jpg
こちらは、振替公演のチラシ。
振替公演では、二組減っていますね。演奏者の都合がつかなかったということなのでしょう。
そのうち1名の作曲家は、表彰式に出席していました。

応募総数44曲中、入賞は28曲。
賞には「入選」「奨励賞」「審査員賞」、上は第3位~第1位と設定され、点数が満たなければ「該当者なし」=空位になっています。
今回は、室内楽部門で、わたしを含む「奨励賞」が多かったようです。
高位の賞をもらっても、賞状や賞金を受け取って終わり、の人もいます。
その中で、演奏会に出ようという意思があり、演奏者の都合がついたのは、10月のときは9曲、振替公演では7曲。
披露演奏会に出ることができたのは、入賞者の25%ってことですね。
そう考えると、わたしは出演できて、とてもラッキーなのね!



2月15日。
コートがいらないくらい、とても暖かい土曜日。
振替公演は夕方なので、午前中はスタジオを借りて、軽く練習しました。

DSC_0511.JPG

場所は、スタジオよもださん。
まず、薄い三角柱のような建物に驚き!しかもその1階部分は、駐車場。
駐車場の内側のドアを開け、階段を降りると、底面と同じ三角の形をしたスタジオにたどり着きました。
いや~すごいね!都会の土地の使い方!!

四重奏演奏会の反省を調整しつつ、へたばらないように、軽く練習をしました。
行きはホテルからタクシーでしたが、天気も良いので、結局歩いて戻りました。
ショートブーツいらないわ!スニーカーを持ってくればよかった。
必要なもの① 短靴

今回は、日暮里サニーホールのあるホテルラングウッドに宿泊することができたので、部屋でゆっくり着替えることができました!

DSC_0518.JPGDSC_0520.jpg1581853717918 - コピー.jpg

ヘアスタイルは、ねじってヘアピンでとめただけ~。右側で散らしてみました。
大きなアジサイのコサージュは、昨年札幌の「イノセンス」で買ったもの。
衣装は手づくり~!2016年に作った、バックサテンシャンタンのドレス。色はシャンパンベージュ。
型紙は、篠原ともえ「ザ・ワンピース」より。袖口を、微妙に修正してみました。
中にはいているパニエも、同じ本から作りました。
靴はべネビスの、バックベルトパンプスです。

DSC_0523.JPG

日暮里サニーホールは、ホテルラングウッドの4階にあります。エレベータで直行~!
披露演奏会は、ここ、コンサートサロンで行われます。
コンサートを終えたばかりのオカリナ奏者がごあいさつしているところを横目に、バックステージへ…。
(コンサートサロンではこの日、立て続けに3つの演奏会が行われました。入れ替えが大変そう!)
楽屋には、ストレッチ中の方、着替え中の方、リハーサル待ちの方、リハーサルを終えた方などが入り乱れています。
音出し可の部屋でとりあえず調弦をして、コンサートサロンのステージに上がってみると…
…狭い!
ピアノを背にして配置しているためか、譜面台6台が密集していました。ああ、だから「六重奏まで」という規定なのかあ。
6人が、ぶつかりそうなほど肩を寄せ合ってリハーサル。
譜面台も顔の高さまであり、それ以上低くなりません。
事前に譜面台の有無を確認して、座って使える譜面台だと言われていたんですが。
必要なもの② アウェイで演奏する場合は、譜面台


そうそう、ステージ写真を撮りたい関係者がいるとの話をTIAAのスタッフにすると、受付で申告してバッジをつけるようにと言われました。
すぐに、そのことをお知らせしておきました。
聞いておいてよかった!

開場前に、一般社団法人日本マンドリン連盟の事務局の方とカメラマンの方もいらっしゃいました。
ずっとメールのみのやり取りでしたが、やっとお会いできました。ご来場ありがとうございます!
ただでさえ長い駄文ですが、つづきはこちら
posted by いけこ at 00:49| Comment(1) | TIAA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月12日

「第49回マンドリン四重奏演奏会」に出ました!

DSC_0477.JPG

かれこれもう1か月以上たってしまいました!
出演したコンサートについて、報告します。

一般社団法人日本マンドリン連盟北海道支部 主催
第49回マンドリン四重奏演奏会
2020年2月11日(火・祝)
13:00開演(12:30開場)
かでるホール(札幌市中央区北2条西7丁目 かでる2・7)
入場料 無料
後援 北海道教育委員会 札幌市・札幌市教育委員会



今年は、3人そろって演奏できました~!
→昨年はなんと…「第48回マンドリン四重奏演奏会」報告

DSC_0462.JPG
DSC_0465.JPG
11日は、さっぽろ雪まつりの最終日。
朝は、雪が降っていましたね。
リハーサルが早かったので、前日、仕事を終えてから札幌に向かい、宿泊しました。つづきはこちら
posted by いけこ at 22:18| Comment(2) | マンドリンのコンサート出演 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月02日

「こども音楽コンクール」2019年度も、マンドリン部さんがんばりました!

2019年度も、「HBCこども音楽コンクール」で、マンドリン部のみなさんが活躍しています。
(全国版は「TBSこども音楽コンクール」です)

旭川地区 会場審査会(たかすメロディーホール)
小学校の部 審査会:10月26日(土)
中学校の部 審査会:10月27日(日)
  ↓
旭川地区代表校
中学校の部
重奏部門 旭川市立永山南中学校
『英雄行進曲 イタリア』
合奏第一部門 旭川市立光陽中学校
『組曲「瑞木の詩」より 第4楽章 光陽の樹』


おお~、旭川市のマンドリン部が2校とも、地区代表に選ばれました!!よかったですね!
9月には2校のジョイントコンサートを聴き、10月にはご縁があって2校のマンドリン部さんを訪問していたので、自分のことのようにうれしいです。

2019.12.26 記
北海道ブロック代表校が決まりました!

中学校の部 合奏第一部門
旭川市立光陽中学校
『組曲「瑞木の詩」より 第4楽章 「光陽の樹」』


おめでとうございます!!

2019年度の演奏は、別記事にまとめました→2019年度「こども音楽コンクール」の、マンドリン演奏をまとめています

2020年03月01日

いけこの曲紹介♪「ここからうまれる」

今、北海道は「緊急事態宣言」が出ています。
家にこもって、のんびりすごしております。
そんな時だからこそ、未来に希望がもてるように、この曲をUPしました。

いけこの作ったマンドリン曲を紹介します。

「ここからうまれる」
2016年に作りました。
編成は
マンドリン
マンドラ
マンドセロ
の、三重奏です。
所要時間は、4分半。

【解説】
たったいま この場所から
風がうまれた 気がする
そしていま この胸のまんなかから
なにかが うまれる。



↑わかりにくいでしょうか…。
こんなイメージです。

ある晴れた日、目の前で風が起こる瞬間に出会いました。
あるいは錯覚なのかもしれませんが、無風だった状態から、ふわりと空気が上昇する感覚。それを、肌で感じました。
そのとき同時に、自分の心の中にも行動への動機がうまれ、生きる希望が湧いてきました。
「なにか」を「したい」と思う気持ちは、人それぞれちがうでしょうが、それが生きる糧になり、幸福をうみだすのだと気づいた瞬間でした。


この曲を作るときに、こんな感じでつくりたい…と思っていたのは、杉真理(すぎ・まさみち)の「いとしのテラ」。
曲調はちがいますけどね。
あ~年がばれるなあ(何をいまさら)。
アルバム「MISTONE」と、アーティスト本「MISTONE」が、とてもいいんですよ!
本のほうは、SF、タイムワープもの、ダジャレなど、杉真理の書いた話がたくさんあって、ただのアーティスト本ではありません。彼は小説家だ!
…話がずれました。


この曲は、2019年9月にSound-Holeが「第3回北海道マンドリンフェスティバル」で演奏しました。

パソコンを替えて、ムービーメーカーが使えなくなったので、今のパソコンに入っているPowerDirectorを使って、紹介ムービーを作ってみました。まだ慣れていませんが…。
よろしければご覧ください。


お問い合わせ・楽譜ご要望の際は…
posted by いけこ at 17:08| Comment(0) | いけこのマンドリン曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月24日

オットとソーイング☆手づくりマスク

旭川市大雪クリスタルホール ウインターコンサートの中止により、本日はちょっとトーンダウンしたまま、家にこもっていました。
そこへオットが「このままでは、使い捨てマスクのストックがなくなってしまう!」とあせりはじめ、「消毒をして使いまわそう」とか、「布で手作りできないか」とか言ってきました。

調べてみると、「無料型紙と布の通販サイト nunocoto fabric」に、マスクのつくり方や型紙が載っていました。

立体マスクのつくり方

プリーツマスクのつくり方

なになに、ダブルガーゼと好きな布を重ねるんですって?
おさいほう好きのわたくし、ダブルガーゼのあまり布なら、もっていますよ~。
昔、ぼんずに作った短パンのあまり布とか、自分のスカートのあまり布とか。
表布は好きなものでいいそうですが、花柄は嫌ですか?
あまり濃い色だったら、見た目がこわいかなあ?オフホワイトのリネンがよさそうですねえ。
せっかくだから、レースを縫いつけてかわいくするか?とも考えましたが、ブラジャーっぽく見えるそうなので、やめておきました(笑)。
ひさびさに布を引っ張り出して、ほこりっぽいのも嫌だから、洗濯もしておきましたよ。

というわけで、今日の午前中は、オットとソーイング。
オットはプリーツマスク、わたしは立体マスクを作りました。

オット、家事および家庭科は得意だと思うのですが、
オット「この布シワシワで、切るの大変なんだけど!」
わたし「いや、まずアイロンかけようよ!」
オット「ここ、どうやっても切った布のボソボソが見えているんだけど!」
わたし「いや、2枚とも折るんでなくて、折らずに端から1cmのところを縫うの。っていうか、写真を見て。縫うところこっちだから~!」

どうやら、説明文や写真を読み取れていないようでございます。
マニュアル通りに縫えば、できるんですけどね。
おまけに、返し縫いを忘れたりして。そうだよね、縫い物しないと、わからないことだよね。
まあ、二人でワイワイ楽しく作りました。所要時間20分と書いていましたが、1時間半くらいかかったような…。

DSC_0032.JPG

DSC_0026.JPG

マスク用の細いゴムはないので、ありあわせの、細めの平ゴムを通しました。
わたしは、立体マスクを2枚作りました。
表がオフホワイトのリネン、裏はくすんだピンクのダブルガーゼです。
オットは、プリーツマスクを1枚作りました。ゴム通しの幅が狭くて、ゴムの結び目が出たままになっています。

DSC_0029.JPG
着用してみました。
わたしがマスクをつけると、顔がほとんど隠れて、こわいわ…。


2020.2.29追記

立体マスクを、6枚増産しました。
型紙には縫い代が含まれていたことを、読み落としていた!読解力に問題あり!?
さらに縫い代をつけていたので、ひとまわり大きく作っていたということなのね。
29日は、型紙通り裁断しました。
オットはアイロン係、わたしは縫う係。
ひとまわり小さくなると、こころもとない?いや慣れの問題か。
大きいほうは、オットに使ってもらうことにしまーす。
posted by いけこ at 21:29| Comment(2) | 手づくり好き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月23日

いけこのマンドリン曲 作品リスト

マンドリンの曲を、ぼちぼち作っています。
その中には、日本マンドリン連盟機関誌「JMUジャーナル」に掲載していただいた曲もあります。
また、それをきっかけに、道内・道外のみなさまに演奏していただく機会も増えてきました。

いけこの作品リストを紹介します。
YouTubeで何曲か公開しているので、今後リンクをはっていきます。
新曲ができたら、そのつど更新していきますね。



2011年から、「○月の~」というタイトルで、マンドリン×2、マンドラ、マンドセロの四重奏のためのカレンダーシリーズを作ってきました。
このたび、「2月の雪わたり」で、シリーズが完成しました。
長い曲、短い曲、緩急いろいろありますので、気軽にご試奏いただければうれしいです。


【2020.2.23更新】

※題名に色と下線があるものは、このブログ内の曲紹介ページにリンクしています。
※「→YouTube」をクリックすると、YouTubeで公開している動画が出ます。

M:マンドリン MD:マンドラ MC:マンドセロ Gr:ギター B:コントラバス Perc.:パーカッション

作品No. 作品名 作曲年 編成  時間

ルフラン  1999   1M(or MD),2M   3分半
   1999  1M,2M     4分
風にのって (No.2を編曲) 2003  1M,2M,MC 4分 →YouTube
Neĝo brilas~雪がきらきら~ 2003  M,MD,MC 3分 →YouTube
フリージア  2004 1M,2M,3M,MD,MC 3分半
ゆるい坂  2004 1M,2M,MD,MC 4分半 →YouTube
おさんぽのための3つのうた
    1.川沿いの道 2.てけてけ 3.ひだまり 2004 1M,2M,MD,MC 9分
南の浮島 2005 1M,2M,MD,MC 3分半 →YouTube
たちあおい 2005 1M,2M,MC 4分
10 the play of light on the water ※「JMUジャーナル」第219号掲載
2006  1M,2M,3M,MC  *1M,2M,MD,G編曲(2016) 3分 →YouTube
11 月だけが見ていた 2006  M,MD,MC 5分 →YouTube
12 お気楽アイスクリーム
    ※「JMUジャーナル」第221号掲載 2006  1M,2M,MD,MC
    *B加筆(2010) *MC→Gr編曲(2012) 4分
13 スキップ! 2007  1M,2M,1MD,2MD,3MD,B 3分半
14 青の時   ※「JMUジャーナル」第225号掲載 2007  
1M,2M,1MD,2MD,MC 6分 →YouTube
15 ルフラン(No.1を編曲) 2007  1M,2M,MD,MC,Perc.(セミーヤ、チベタンベル) 5分
16 neutral    ※「JMUジャーナル」第218号掲載 2007
 1M,2M,1MD,2MD,MC 6分 →YouTube
17 海へいこう♪ 2008  1M,2M,MD,Gr,B MC加筆(2013) 3分半 →YouTube
18 えぶたんのほっぺ
    1.らんららーん♪ 2.うたたね 3.おにいちゃんすごいね 2009 M,MD,MC 10分
19 雨やどり  2009  M,MD,MC 3分 →YouTube
20 あなたにあげよう 2010  M,1MD,2MD 4分 →YouTube
21 冬の足音 
    1.ロータリー 2.凍れる星 3.風花とブリザード
2010 
      マンドリンオーケストラ(1M,2M,MD,Gr,MC,B) 12分 →YouTube
22 曇天  2011  1M,2M,1MD,2MD,MC 2分
23 オノマトペ組曲
    1.とことこ(onomatopée)2.ひらひらり 3.もんわり… 4.ぴかりぴかり
    2011 1M,2M,MD,MC 12分
24 5月の花盛り 2011  1M,2M,MD,MC 3分半 →YouTube
25 6月のラムネ 2011  1M,2M,MD+perc.(ガラガラ、チベタンベル),MC 3分半
26 7月のsplash! 2012  1M,2M,MD,MC 4分
27 11月の雀    2012  1M,2M,MD,MC 4分
28 8月の素肌   2013  1M,2M,MD,MC 5分半
29 4月の裏参道 2014  1M,2M,MD,MC 4分 
30 12月の祈り  2014  1M,2M,MD,MC 6分半
31 9月の自転車 2015  1M,2M,MD,MC 5分
32 夏いきれーSmell of Summer― 2015  M,MD,MC 4分
33 1月のシュプール  2016  1M,2M,MD,MC 5分
34 ここからうまれる  2016  M,MD,MC 5分 →You Tube
35 10月の月光冠   2017  1M,2M,MD,MC 6分 →マーブルレコードさんのYouTube
36 3月の道標  2018 1M+perc.(スレイベル),2M,MD,MC 7分半
37 2月の雪わたり 2018 1M,2M,MD,MC 6分
38 6つのマンドリンのための“Spring” 1.たんぽぽ色のスカート 2.曇り空に桜 3.新たな道へ進もう 2019 1M,2M,3M,4M,5M,6M 14分 「第26回TIAA全日本作曲家コンクール」室内楽部門“奨励賞”受賞 
39 Superimpose スーパーインポーズ~N氏のコード進行による~ 1.ちいさな星 2.どうぞごいっしょに 2019 1M, 2M, MD, MC 4分半
40 秋、常磐公園にて 1.Sentimental 2.ぎんなんひろい 3.川を渡る風 2019 M,MD,MC 10分 


お問い合わせ・楽譜ご希望のかたは…
posted by いけこ at 23:37| Comment(8) | TrackBack(0) | いけこのマンドリン曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

なんと!明日の「ウインターコンサート」中止のお知らせ

つい先ほど、大雪クリスタルホールから電話をいただきました。
予感はしておりましたが、
明日2月24日の「ウインターコンサート」が中止になりました。

DSC_0303 - コピー.jpg

新型コロナウイルス感染防止のために、中止となったそうです。
そうですよねえ…。
旭川市役所のHPでも、市内に感染者が出たと知らせていたしね。
西川市長が、3月のバーサーロペット・ジャパン(クロスカントリーの大会)をどうするか、週明けに知らせると新聞にも出ていたくらいだから、直近のコンサートは特に警戒が必要だし、即断を迫られたでしょうね…。

むむむ、10月披露演奏会の台風といい、今回といい、悔しいですが仕方がないことです。

わたしたちマルスピアーレの演奏は、またの機会に!
カシュクールワンピースの出番も、またの機会に!
posted by いけこ at 17:29| Comment(0) | マンドリンのコンサート情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

手づくり☆赤系花柄のカシュクールワンピース

DSC_0036.JPG

明日の「ウインターコンサート」に向けて、衣装を作りました!

2016年にノムラテーラーオンラインショップで買った、コットンリネン(綿麻)“プリペラプリント エレガントフラワー(生成り×レッド系)”。
やっと日の目を見た布です。

実は、1月に型紙を写し取り、生地を裁断して、あとは縫うだけだったのですが、ミシンが壊れてしまったんですよね~。
結婚祝いで買ってもらった電動ミシンで、かれこれ20年くらい使っていました。
ボビン釜が動かなかくなってしまったのです。(たぶんバネがこわれた)
ミシンって、足踏みだろうがコンピュータだろうが、基本構造や使い方は変わらないので、修理に出すことも考えましたが、今の私にはとにかく時間がない!
そこで、次の日、お店で新しいミシンを買いました。
前と同じブラザーの、こんどはコンピュータミシン。
(わたし、足踏みミシン→電動ミシンときて、電子ミシンの時代を飛ばしてコンピュータミシンに行ったわ…)
下糸を出す手間が省けてすぐ縫い始められたり、布押さえを下げていなかったらスタートせず警告音が鳴ったりするなど、新しい工夫が見られます。
なんせ、大きな針目で縫う機能がついているので、ギャザー寄せが簡単にできる!これまで手縫いでギャザー寄せしていたもんね。
今回は使わなかったけれど、まつり縫いの機能もついているようです。これでかなり時間短縮になりますね。

さて、今回の衣装も、型紙は篠原ともえ「ザ・ワンピース」より。
ザ・ワンピース 篠原ともえのソーイングBOOK - 篠原 ともえ
ザ・ワンピース 篠原ともえのソーイングBOOK - 篠原 ともえ

カシュクール(左右の身ごろを前で重ねる)のワンピースです。
DSC_0034.JPG
この本では、「着物風に」するため左前となっています。(ふつう、女性の洋服は右前)
わたしは、しばったリボンが右側にくるほうがよい(座席位置の関係で、客席からよく見える)ので、この本のとおりに作ることにしました。
袖は、カフスつきスリーブにしました。

DSC_0033.JPG
着てみたら、こんな感じです!
最近は、スカートが長いほうが好みなので、スカート丈を80㎝にしました。
布幅は110㎝しかないので、型紙を作る際に、スカートの広がりを少しだけ狭めました。
明日は、中にパニエをはき、頭に大きいお花をつける予定です!

DSC_0303 - コピー.jpg

明日は、がんばりますよ~!
posted by いけこ at 16:46| Comment(0) | 手づくり好き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする